楽天モバイルの楽天UNLIMITでiPhone 6sを使えるようにしてみた

先着300万回線限定で1年間の通話&データ無料キャンペーンを行っている楽天モバイルの楽天UNLIMITですが、iPhone 6sなどの古いiPhoneは動作対象外とされています。しかし、プロファイルやIPCCを先人(しゅうのブログさん)が検証してくれており、PCを使って作業すれば楽天モバイルを旧iPhoneで使うことが可能です。すでに初代iPhone SEで楽天モバイルを使えるようにしていましたが、知り合いからiPhone 6sで使えるようにしてほしいと頼まれたので、あらためてやってみました。
※iOSのバージョンは、iOS 14.2以下である必要があります。iOS 14.3にアップデートしている場合は、ダウングレード作業が必要でした!

なお、今回の作業は、「しゅうのブログ」さんを参考に行っています。詳しい作業内容はしゅうのブログさんの方が詳しいので、そちらを確認してください。

しゅうのブログ
http://140.238.63.231/

下準備

格安スマホでiPhoneを使っている場合、すでに他社のプロファイルがインストールされている場合があります。あずかった端末はIIJmioのプロファイルがインストールされていました。楽天モバイル用にプロファイルを設定する前に、インストール済みプロファイルは削除しておきます。「設定」アプリ→「一般」→「プロファイル」の順に進み、「プロファイルを削除」をタップすればOK。

次に、「iPhoneを探す」の機能を切っておきます。「設定」アプリ→「ユーザー名」→「探す」の順に進み、「iPhoneを探す」をオフにします。

楽天モバイルのSIMカードをiPhone 6sに挿して準備は完了。続いて、プロファイルの設定作業に移ります。

プロファイルのインストール

楽天モバイルでは、iPhone 6sや初代iPhone SEなどの旧iPhoneの動作保証をしていません……というより、意図的に動作しないようにしています。当然ながら楽天モバイル謹製の旧iPhone用プロファイルなど用意されていません。そこで、自分でプロファイルを用意する必要があります。

プロファイルは「ASEINet-管理者Web」さんのページで作成することができます。
注:以下のページは必ずSafariで開いてください(Chromeなどではダメ)

APN用 iOS構成プロファイル作成ツール | iOS | ASEINet-管理者Web
https://private.aseinet.com/?page=ios/ios-profile

APNに「rakuten.jp」と入力し、「IPv6対応版を作成」の「はい」にチェックを入れ、「プロファイルを作成」をタップ。

プロファイルを作成したら、「設定」アプリ→「一般」→「プロファイル」の順にタップ。

作成したプロファイルをタップ

「インストール」をタップ

「次へ」をタップ

「インストール」をタップ

「完了」をタップ

iTunesでIPCCの適用

次にIPCCの設定ですが、iTunesを使ってPCで作業します。私はWindowsアプリ版の最新版iTunesをダウンロードして、作業を行いました。

まず、iTunesのexeファイルの場所を探しておきます。Windowsアプリ版のiTunesは階層深くインストールされているようで、iTunesフォルダが見つかりませんでした。そこで、Windowsタスクバーの検索ボックスで「iTunes.exe」を検索してから、exeファイルを右クリックしてプロパティを開けば、「場所」にexeファイルの置かれたフォルダのアドレスが表示されるので、このアドレスをコピーしておきます。

コマンドプロンプトで「”アドレス\iTunes.exe” /setPrefInt carrier-testing 1」と入力し、Enterを押して実行。

次にIPCCファイルをダウンロードします。iPhone 6s用のものは以下のリンク先からダウンロード可能です。

Docomo_6s.ipcc

iPhone 6sをPCにUSBケーブルで接続し、iTunesを起動させて、端末の「概要」で、Shiftキーを押しながら「iPhoneを復元」をクリック。

ファイル名右にあるタブで「ipccファイル」を選択して、先ほどダウンロードした「Docomo_6s.ipcc」を選択して実行すればOK。

これで、アンテナピクトに「Rakuten LTE」と表示され、楽天UNLIMITが使えるようになりました。通話やネットが機能していることを確認したら、最後に「iPhoneを探す」機能をONにして、すべての作業は完了です。


~追記~

以前、初代iPhone SEを使ったときは何の問題もなく作業が進みましたが、今回はiOSを最新版の14.3にアップデートしてしまったせいで大苦戦しました。2020年12月24日時点では、iOS 14.3では楽天UNLIMITを使うことはできず、iOS 14.2へダウングレードしてから、改めて作業をする必要がありました。

今回作業したiPhone 6sのストレージはなんと16GB。システムデータだけで11GBくらいあるので、そもそもiOS14.3へのアップデート作業自体がデータを圧縮して時間もかかったのに、さらに14.2へのダウングレードもあったせいで、めちゃくちゃ時間がかかりました。

これからチャレンジしようとする人は、くれぐれも、iOSを14.3にアップデートしないように、気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください