QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その7)【スマホでNASを操作】

大量に余った古いHDDを有効に活用するべくNASを作成するこの企画。今回は、QNAP製のNASアプリを使ってみます。QNAP純正のアプリ「Qmanager」&「Qfile」を使えば、スマホからNASの状態を確認したり、NAS内の動画・音楽・写真などの各種データに自由にアクセスできるようになります。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その7)【スマホでNASを操作】” の続きを読む

QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その6)【ボリュームサイズを変更する】

大量に余った古いHDDを有効に活用するべくNASを作成するこの企画。今回は、QNAP製のNAS「TS-431P」の共有ストレージのボリューム(容量)を変更する方法。2TBのHDDを4本(RAID 5なので実質は3本)装着してデフォルトでボリュームを作成した場合、初期設定では1.05TBのボリュームが作成されてしまいます。せっかく5.43TBも使えるのにこれではもったいないので、もっと容量を使えるようにボリュームを拡張してみます。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その6)【ボリュームサイズを変更する】” の続きを読む

カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【後編】

パイオニアの楽ナビの地図アップデートが格安4000円で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」。挑戦したものの、中古で買ったナビは前所有者が登録済みだったため、専用ソフトで進行がストップしてしまう状態でした(前編参照)。パイオニアのカスタマーセンターに問い合わせて前所有者の登録情報の削除依頼をかけてから5日後に、登録削除が完了した旨の報告が届きました。これ幸いと、ナビの地図アップデートを再開、最新版の地図を無事ゲットすることができました。超メンドーなパイオニアのナビの地図アップデート方法・後編はこんな感じでした。

“カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【後編】” の続きを読む

カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【前編】

ヤフオクで購入したパイオニアの楽ナビLiteでしたが、地図情報が2012年とかなり古く、地図データをアップデートすることにしました。通常1万6000円の地図更新料(ぼったくり)が、MapFanの年間有料会員のMapFanプレミアムに加入すると3600円(税込み3960円)でOKということなので、さっそくお得な地図アップデートを試すことにしました。

“カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【前編】” の続きを読む

【WordPress】個人ブログを無料でSSL化してみた【ロリポップ】

このブログはレンタルサーバーにロリポップを使ってWordPressで書いています。先日、ロリポップがSSL化に無料対応したことを知りました。個人ブログとはいえ、無料でSSL化できるのならばと思いやってみました。ということで、WordPressを使ってブログを書いている多くの人に参考になるかもしれないので、備忘録もかねてやり方をまとめました。

“【WordPress】個人ブログを無料でSSL化してみた【ロリポップ】” の続きを読む

Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた

やっと週末が来て、Ryzen 9 3900X@B350 TOMAHAWKマシンを触ることができました。ベースクロックである3.8GHz@1.07Vという条件で使用していましたが、BIOSがベータ版で不安定な現状では、エネルギーロスが大きそうだという印象でした。そこで、クロック数を変更させつつ電圧を下げられる限界を試し、エンコード性能とシステム消費電力を調べて、最もワットパフォーマンスの良い設定をさぐりました。

“Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた” の続きを読む

12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く

Zenマイクロアーキテクチャ採用の第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」から、Zen2マイクロアーキテクチャ採用の第3世代Ryzen「Ryzen 9 3900X」にアップグレードしました。動画のキャプチャとエンコードをメインにしている私にとって、最も気になるのはエンコード性能。12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xの真価を図るべく、動画エンコード速度を比較してみました。
“12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く” の続きを読む

Ryzen 3000シリーズ導入後に必ず入れておくべき「AMD純正チップセットドライバ」「Ryzen電源プラン」「Ryzen Master」のインストール法まとめ

ついにIntel超えを果たしたAMDのRyzen 3000シリーズを導入したマシンでは、AMD純正のチップセットドライバをインストールすることで、Ryzen専用にカスタマイズされたWindows 10の電源プランを利用することができます。さらに、AMD謹製のオーバークロックツールである「Ryzen Master」も必ずインストールするべきソフトウェアと言えます。Ryzen 9 3900XをMSI B350 TOMAHAWKに搭載できたので、チップセットドライバRyzen Masterをインストールするやり方をまとめておきました。

“Ryzen 3000シリーズ導入後に必ず入れておくべき「AMD純正チップセットドライバ」「Ryzen電源プラン」「Ryzen Master」のインストール法まとめ” の続きを読む