3000馬力の「ETS GTR」がチューンドRのゼロヨン世界記録を塗り替える

市販車を改造したドラッグレースマシンには日産GTRがよく用いられます。速い上にチューンしやすいだけでなく、車両価格が安いのも大きな原因でしょう。チューンドRによるゼロヨン(正確には1/4マイル)の世界記録が塗り替えられました。

ETS GTR Smashes The World Record! 6.88@222MPH! – YouTube

GTR最速の座を射止めたのはカナダのチューナー「Extreme Turbo Systems(ETS)」。パワーは3000馬力だとのこと。

トライ前にバーンアウトでタイヤに熱を入れるETS GTR。

ドラックレース専用のコースは、土足で入ると靴が脱げるほどの粘着力……のはず。

溜め込んだパワーを……

一気に解放。完全にフロントが浮き上がっています。

うなりを上げてかっとんで行くGTR。

0-400m(正確には1/4マイル)のタイムは7.29秒。まだまだ序の口。

さらにブーストを上げて挑戦。

先ほどよりも確実にフロントが持ち上がっています。おそるべきパワー……。

あまりのパワーのせいか、マシンがふらついています。

ウォールにヒット。モンスターマシンはまっすぐ走らせるのも至難の業。タイムは6.91秒で7秒を切ってきました。

車載映像ではカウンターを当てる様子も確認できます。大クラッシュを回避できただけでも賞賛すべきレベルです。

後方のカメラではウォールにヒットしている様子が確認できました。

前方からの映像では、この角度。よくコントロールできるもんだ……。

最終的にたたき出されたタイムは6.88秒@222.93M/h(時速359キロメートル)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください