ガラケーから初スマホのお試しにピッタリの楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を試してみる【その3:ネット申込編】

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の新規申し込みで、最大2万6300円相当分のポイント還元を受ける神キャンペーンが行われています。機種代金以上のポイント還元に加えて、1年間はネット利用料とアプリ経由の通話料が無料、解約手数料もゼロなのでいつ乗り換えてもOKという、スマートフォンデビューにはもってこいの大チャンスということで、スマホデビューする叔父のため、さっそく申し込みました。

これまでの経緯

ガラケーから初スマホのお試しにピッタリの楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を試してみる【その1:準備編】 – TECH-SURF
https://tech-surf.com/news/20200919-rakuten-un-limit-1st

ガラケーから初スマホのお試しにピッタリの楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を試してみる【その2:機種検討編】 – TECH-SURF
https://tech-surf.com/news/20200921-rakuten-un-limit-2nd

Rakuten UN-LIMIT(料金プラン) | 楽天モバイル
https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

最大ポイント還元の中身

「Rakuten UN-LIMIT」の新規申し込みで、最大2万6300円相当分のポイント還元を受けるには、以下の3つの条件を満たす必要があります。順番に確認していきます。

1:対象スマホを選択で2万円還元
最大のポイント還元を受けるには、2万円相当分ポイント還元対象機種を選ぶ必要があります。対象機種は、「AQUOS sense3 lite」「OPPO A5 2020」の2つ。ちなみに私の叔父には「AQUOS sense3 lite」を選択しました。

これら以外の端末でもポイント還元は受けられますが、ポイント額は下がっています。機種にこだわりがなかったり、どれがいいのかよくわからないという人は、ポイント還元目当てでこれら2機種を選んでも大丈夫だと思います。2機種とも初スマホに不足のない性能です。

2:事務手数料3300円分還元
楽天モバイルは店舗でも申込できますが、最大のポイント還元を受けるにはオンラインでの申し込みが条件となっています。オンラインで申込み、一定の条件を満たせば、事務手数料3300円に相当するポイントが還元されます。必ずオンラインで申し込みましょう。

3:3000ポイントプレゼント
オンライン申し込み者に対して、一定の条件を満たせば、3000ptがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。オンラインで申し込んで、3000ptゲットしておきましょう。

一定の条件とは?

以上の3条件を満たせば、2万円+3300円+3000円=2万6300円分の最大還元を受けられますが、2&3で述べた通り、一定の条件の達成が必要となっています。

その条件とは、「Rakuten Link利用」です。Rakuten Linkとは楽天モバイルでお得な料金で通話できるアプリで、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の1年間通話料金無料はRakuten Linkの利用が条件になっています。ひと手間かけて通話料を無料にできるRakuten Linkなので、多くの人が利用すると思いますが、回線開通から3カ月以内に10秒以上の通話&メッセージ送信をすることによって、Rakuten Link利用条件をクリアでき、晴れて2&3のポイント還元が受けられるようになります。

まとめると、オンラインで申し込みし、回線開通の翌月末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話+メッセージ送信すればOKとなります。

オンラインで申し込み

楽天アカウントでログインした状態で、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のページ(https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/)にアクセスして、「新規/MNPでお申し込み」をクリック。

「プランを選択する」をクリック。

「製品選択へ進む」をクリック。

好きな端末を選びます。今回は、「AQUOS sense3 lite」の「製品を選ぶ」をクリック。

運よく目当ての黒色のみ在庫ありでした。「ブラック」を選び、「購入する」をクリック。

なお、デフォルトでは安心保障サービスが申し込む状態になっていたので、「選択を解除する」をクリックして外しました。

楽天アカウントの契約者情報が自動的に入力されるので内容を確認して、「お届け時に自宅で確認」にチェックを入れて、「次へ進む」をクリック。

「他社からの乗り換え(MNP)」→「電話番号」「MNP番号」「有効期限」を入力→「次へ」をクリック。

配達希望日時、支払い方法を指定して、「一括価格」→「申し込む」の順にクリック。

しかし、この時点で「購入できない商品が入っています。」というエラー表示。タイミング悪く、手続き途中にAQUOS sense3 liteの在庫が切れてしまったようです。オンラインショッピングならではの出来事ですが、残念。

あらためて第2候補の「OPPO A5 2020」に切り替えます。こちらはブルー、グリーンとも在庫はたっぷりの模様。

OPPO A5 2020で手続きを進めましたが、なぜかクレジットカード決済ではねられるというエラー。楽天カードがあれば簡単なのでしょうが、あいにく申し込んだカードはまだ届いていないので、他のカードを使わざるを得ないんですよね……。

最終的に、他のクレジットカードで無事、決済でき、申し込みが完了しました。

AQUOS sense3 liteは2020年9月22日時点で在庫切れですが、そのうち復活しそう。AQUOS sense3 liteがどうしてもイイ!という場合は、時間をおいてチェックするといいと思います。ただ、Rakuten UN-LIMITの最大2万6300円分還元や1年間のネット&通話無料といった大盤振る舞いが、いつ終了するか不明瞭なので、あまり長引かせると、キャンペーン終了ということにもなりかねませんが……。

次回は、端末が届いてから回線開通までの様子を投稿予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください