Apple純正「マップ」にストリートビュー風の「Look Around」がいよいよ日本で利用開始に【レビュー】

Googleマップにはストリートビューという道路沿いの風景をパノラマ写真で提供する機能がありますが、Apple謹製の「マップ」にも、Look Aroundという同様の機能があります。すでにアメリカなどでは提供されていたLook Aroundが、日本でも提供開始になったようです。さっそく試してみました。

マップを開きます。

まだまだLook Aroundに登録されている地点は多くありません。大阪ミナミの戎橋の南側に、赤いピンがあったので、タップしてみると……

「マークされた場所」のウインドウが現れるので、上方向に引っ張り上げます。

「Look Around」のサムネイルが現れるので、タップ。

こんな感じでストリートビューと同様のパノラマ写真が現れました。

パノラマ写真は360度写真で、グリグリ回して方向を変えて写真を確認できます。

影からみるに、おそらく12時前後の写真。これだけ閑散としている心斎橋なので、新型コロナウイルス感染拡大が始まって以降の比較的最近撮影された写真だと推測できます。

日本でのLook Around展開は、東京、大阪、名古屋などの主要都市の一部地域にのみ対応しています。Look Aroundの画質はGoogleマップのストリートビューに勝るとも劣らないので、今後、どんどん地域が広がっていくと、マップもさらに使えるようになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください