カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【前編】

ヤフオクで購入したパイオニアの楽ナビLiteでしたが、地図情報が2012年とかなり古く、地図データをアップデートすることにしました。通常1万6000円の地図更新料(ぼったくり)が、MapFanの年間有料会員のMapFanプレミアムに加入すると3600円(税込み3960円)でOKということなので、さっそくお得な地図アップデートを試すことにしました。

楽ナビLiteの地図アップデートの更新料はなんと1万6000円(税別)。無料のモバイルアプリは常に最新版であることを考えると、もはや時代錯誤なサービスと言えるかもしれませんね……

そんな高額な地図アップデートですが、MapFanプレミアムという年額3960円の有料会員になると、「地図割プラス」というサービスで更新クーポンをもらえます。1年未満で解約すればたった4000円で地図を最新版に更新できるということですね(もちろん毎年3960円を支払って最新地図に更新し続けることも可能です)。

カーナビ更新割引-カロッツェリア地図割プラス|MapFanオンラインストア

■MapFanプレミアム登録&地図クーポン発行
さっそくMapFanプレミアムに登録してみます。上記ページ中段の「プレミアム会員登録ページへ」をクリック。

「MapFanプレミアム年額コースに登録する」をクリック。

会員登録情報を入力して、「利用規約に同意する」をクリック。

「次へ」をクリック。

「登録する」をクリック。

MpaFanプレミアム年会費の3960円はクレジット決済で支払います。クレジットカード情報を入力して、「次へ」をクリック。

「購入」をクリック。

「地図クーポンを発行へ」をクリック。

ナビを選びます。私は「楽ナビLite」タブで「AVIC-MRZ09」を選び、「地図クーポンを発行へ」をクリック。

地図クーポンが発行されました。このクーポンは地図データダウンロード時に使います。ちなみにメモし忘れても、MapFanプレミアムにログインするとクーポンコードは確認できます。

■SDカードの準備
カロッツェリアナビの地図アップデートには、Windows対応の専用ソフト「ナビスタジオ」を使ってSDカードにデータを書き込みます。その前に、書き込むSDカードは、ナビ本体を使ってフォーマットしておき、ナビスタジオに対応させておく作業が必要です。

FAT32でフォーマット(初期化)した16GBのSDカードを、楽ナビLite本体に挿入します。

SDカードを挿入してすぐに「PCリンク用として登録しますか?」というメッセージが出ない場合は、ナビの「機能設定」→「その他」→「SDカード登録確認メッセージ」が「OFF」になっているはず。

「ON」に変更します。

すると「このカードをPCリンク用として登録しますか?」と表示されるので、「はい」をタップ。

「登録完了」と出ればフォーマット完了。ナビスタジオで地図データを書き込める状態になりました。

■ナビスタジオのインストール
カーナビ更新割引-カロッツェリア地図割プラス|MapFanオンラインストア

地図データをダウンロードしてSDカードに書き込むために、専用ソフト「ナビスタジオ」をダウンロードします。再び、上記ページ中段から「こちらからダウンロードできます」をクリック。

ナビスタジオの対応ナビ型番一覧が表示されるので……

「AVIC-MRZ09」の欄の「ダウンロードはこちら」をクリック。

「NAVI STUDIO DOWNLOAD」をクリック。

「同意する」をクリック。

「NAVI STUDIO DOWNLOAD」をクリックして、EXEファイルをデスクトップなど好きな場所にダウンロードします

ダウンロードしたEXEファイルを実行して、「次へ」をクリック。

「同意します」にチェックを付けて、「次へ」をクリック。

「次へ」をクリック。

「インストール」をクリック。

「完了」をクリックして、インストールは終了。

ナビスタジオを実行すると「初期設定」画面が開きました。どうやらナビスタジオはユーザー登録していないと使えない仕様のようです。仕方がないので、「お客様登録/確認」をクリック。

ブラウザで開いた画面右の「新規のご登録はこちら」をクリック。

「楽ナビLite」をクリック。

「新規ご登録はこちら」をクリック。

「同意する」をクリック。

「ユーザー登録情報」を入力していきます。

入力フォーム(必須項目の)最後で、なんとナビ本体の「製造番号」を記入が必要でした。製造番号が記載された製品保証書がない場合は、ナビ本体底面に貼ってあるシールを確認するしかありません。もちろん私は再びナビを取り外して確認しました(涙)

が、製造番号を入力すると、「お客様の入力された機種名と製造番号は既に登録されています。」と表示されてしまいました。前所有者がナビをパイオニアサイトに登録済みのため、ナビスタジオを利用できない状態です。これは困った……。

■登録情報削除と再設定
前所有者の情報が残っている場合、パイオニアのカスタマーセンターに情報を書き換えてもらう必要があります。ということで、カスタマーサポートに電話しました。

電話で購入した中古のナビが登録済みで先に進めない旨伝えると、専用の窓口があるので「0120-702-383」or「050-3820-7541」(携帯の場合)に電話してほしいとのこと。なお、電話する前にナビの「デバイスナンバー」を調べておいてほしいと言われました。

デバイスナンバーは16桁の英数文字で、製造番号とは異なるそうです。調べ方は、ナビ本体の地図画面で「メニュー」→「設定」→「情報」と進めば画面下に表示されます。スマホで写真を撮っておきましょう。

改めて専用窓口で相談すると、登録情報から前所有者にナビの登録解除の確認をするとのこと。書面で行うため最大2週間ほど必要だそうです。なお、前所有者と連絡が取れない場合は2週間経過時に前所有者の登録情報を削除するため、自動的に登録解除になるそうです。

ということで、最大2週間も待つことに……。中古のナビの地図アップデートがこんなにも面倒だとは思いもしませんでした。とはいえ、すでにMapFanプレミアムに登録して地図クーポンを発行している以上、後戻りはできない……。果たして地図アップデートが完了するのか、次回へ続く。

~続き~
カロッツェリアのカーナビ地図アップデートが格安で可能なMapFanプレミアムの「地図割プラス」で楽ナビをアップデートしてみた【後編】 – TECH-SURF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください