デュアルプロペラで扱いやすい水中スクーター「WhiteShark MIX」

小さなプロペラ(スクリュー)を2機搭載して、グリップのボタン操作で誰でも簡単に水中遊泳が可能な水中スクーター「WhiteShark MIX」が登場しました。ムービーを見るに、機能性&デザイン性に優れたWhiteShark MIXは、2018年あたりにブレイクしそうなマリンスポーツ・ガジェットとなっています。


水中スクーター「WhiteShark MIX」のムービーはコレ。

Sublue WhiteShark Mix Underwater Scooter – YouTube

WhiteShark MIXによってグイグイと水中を進んでいく2人。

WhiteShark MIXは両手のグリップ部分にプロペラを操作するボタンがあり、グリップを握れば進むという非常に簡単な操作性。

ぐるぐる回転しながら使うのもアリ。

スキューバダイビングでの使用例。とはいえ、それほど深い場所では使えなさそうですが……

デュアルプロペラには安全対策のカバーが装着されており、本体下部にはGoProマウントも搭載。マリンスポーツガジェットとして、しっかりとツボは押さえてあります。

WhiteShark MIXは中国・天津のスタートアップSUBLUE TECHの開発したマシンで、現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで、量産化に向けた出資を募集中。プロジェクト終了まで2カ月以上残している投稿作成時点ですでに目標金額に到達しています。WhiteShark MIXは、499ドル(約6万円)での市販化が予定されており、投稿作成時点では、349ドル(約3万9000円)の出資の見返りとしてWhiteShark MIXを1体ゲットできます。

なお、WhiteShark MIXの発送は2017年10月なので、北半球では夏季シーズンが過ぎている点には注意が必要。ただし、WhiteShark MIXはカバンに入るコンパクトサイズで160Whのバッテリーは飛行機での運搬可ということで、常夏のリゾートに持ち込めば、さっそく水中スクーターによる水中遊泳を楽しむことはできそうです。

Source:Indiegogo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください