【地デジ】ポータブルナビのフルセグを強化すべくフィルムアンテナを付けてみた【大成功】

1.5万円の激安ナビ「F7P-N2S」はフルセグ目当てで購入しました。しかし、急に電波のつかみが悪くなり、まともにフルセグが映らない状態に。フルセグ電波をしっかりつかむべく、フロントガラスに取り付けるフィルムアンテナを設置することにしました。結果は、電波をバリバリつかむ大成功になりました。

これまで受信できていた場面でも、テレビがまともに映らないことが増えてきました。フルセグだけでなくワンセグモードでもほとんど電波をつかまないことも増え、ロッドアンテナに不具合が生じたのかもしれません。そもそもそれほど電波のつかみが良くなかったロッドアンテナですが……。しかし、このF7P-N2Sは外部アンテナ用にMMCX(注:MCXではない)の端子があるので、これを使って外部アンテナを増設することにしました。

しかし、MMCXというマイナーな規格のため、なかなか良い製品が見つかりません。Amazonを物色していてレビューもそこそこの評価を得ていた以下のアンテナの購入を検討していましたが、販売中止になってしまいました。

次に、電波のつかみに定評のある以下のアンテナの端子をSMAからMMCXへの変換でしのごうかとも考えましたが、MMCXの端子自体が非常に高い。しかも変換によって信号が劣化するのは確実なので、フルセグをうまくつかめるのか不安はぬぐえません。


ということで、以下のフィルムアンテナを購入することにしました。3000円オーバーとかなり高い……。MMCXというマイナー規格ゆえにアンテナはF型やSMA型の約2倍でした。ナビが1.5万円なのにフィルムアンテナが3000円とは……(涙)

PayPayモールで3280円なり。ただし、レビューを書かないと送料を請求されるそうです(セコイ)

購入後、同じ商品がAmazonでも売っていることに気づく。しかもAmazonの方が安いし……(涙)

ポチってから5日後にゆうパケットで商品が到着。

中はプチプチで梱包されていました。

さらに透明の袋にアンテナが入っています。けっこう厳重ですね。

アンテナは折れないように厚紙にはいっていました。

アンテナケーブルの先はMMCX端子。金メッキされています。

説明書はきちんとした日本語でした。意外。てっきり中華日本語かと。

フロントガラスを拭いて油分をとり、フィルムアンテナを貼り付けます(ちょっと曲がったが気にしない……)

アンテナ接続部分の赤いフィルムをとって……

金具をちょっと曲げて寝かしてから、3Mの両面テープ部分をアンテナに取り付けます。

最後にMMCX端子をナビ右側面に差し込めばOK。「ゆるゆるですぐ抜ける」というレビューコメントがありましたが、かなり強く押し込むとパチっという手ごたえがしてしっかりと固定できました。

結果は、大成功。地デジアンテナマークは常にバリ3で、フルセグを楽しめる状態になりました。3000円強の投資でしたが、ストレスフリーでフルセグを楽しめるようになったので大満足です。同じナビでアンテナのつかみに悩んでいる人には、この商品、力強くお勧めできます。

そういや、フルセグ視聴のトラブルとなっていたドラレコの干渉問題。このアンテナがあればクリアできる……のかも?

【ノイズ対策】ナビ&フルセグを快適に使えるノイズ対策済みのドライブレコーダーを使ってみた【ドラレコ】 – TECH-SURF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください