【レビュー】激安でフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」を買いました【その2】~地図データアップデート編~

激安1万5000円なのにフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」は、地図データはほぼ毎月更新され、なんと3年間無料でアップデートできるとのこと。ナビを自動車に装着する前に、最初に地図データのアップデートを行うことにしました。


エイアイディー(A.I.D.)の「F7P-N2S」を購入した経緯は以下の投稿で確認できます。

【レビュー】激安でフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」を買いました【その1】 – TECH-SURF

地図データの更新に4GBのmicroSDカードが必要です。手元に4GBの古いSDカードが転がっていたので、これを使ってアップデートしてみることにしました。なお、私はFAT32でフォーマットしておきましたが、F7P-N2SはWindows端末なのでNTFSでフォーマットしても大丈夫なはずです。

地図データ更新の前に、起動時に鳴る謎のメロディやタッチ操作音など煩わしい音を消すことにします。トップ画面の「システム設定」をタップ。

「音設定」をタップ。

ここで、音量や起動音のON/OFFを設定できます。

音はすべて不要なのでこのような状態に。

わずらわしい操作音が消えたところで、地図データの更新を行います。「NAVI」→「NAVI」の順にタップして、ナビを起動。

「更新」をタップ。

バージョン情報画面が現れました。どうやら、「2017年3月版」の地図データがインストールされているようです。

「地図更新」をタップ。

次に、microSDカードに地図データを書き込んでおきます。地図データは以下のページでダウンロードできます。

F7P-N2S F7P-N2S用
オープンストリートマップ地図更新 | 株式会社 エイ・アイ・ディー A.I.D. Advanced Infomation Devices

http://www.aidetech.co.jp/renewal2012/?p=item&id=134

上記ページをPCで開き、「地図更新データ」をクリック。

ZIPファイルをデスクトップなど好きな場所に保存します。

このZIPファイルをすべて展開すると、「RealGPS」というフォルダが中に入っているので、このフォルダをSDカードにコピーすればSDカードの準備は完了。

microSDカードスロットにSDカードを挿入します。

再びナビ画面に戻って「YES」をタップ。

「実行」をタップ。

ひたすら待ちます。説明書によると、35分くらいかかるとのこと。

371項目中354個目。もう少し……。

約34分でインストール完了。「終了」をタップします。

バージョン情報画面を確認すると、無事「2018年8月」という最新版にアップデートできていました。

ということで、ナビの地図データも最新版に更新できたので、次回はいよいよGクラスに取り付けてみます。次回へつづく。

~続き~
【レビュー】激安でフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」を買いました【その3】~設置編~ – TECH-SURF

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください