車載用のタブレットホルダーをAmazonで物色、なかなか良きブツをみつけました【MAYOGA】

アウトランダーPHEVの純正ナビは、停止中でないとテレビが映らず、後席からはかなり不評です。仕方なくフリップダウンモニターの後付けを検討中ですが、取り急ぎ後席用にタブレットを搭載することにしました。タブレットホルダーをAmazonで検索して、お手頃価格でなかなか良い製品を見つけたのでレビューします。

Amazonには数多くのタブレットホルダーが売っていますが、私はシンプルな1本タイプのものにしました。角度や位置を柔軟に変更できるので。購入したのは「MAYOGA」というブランドのもの。

価格は1500円未満とお手頃でした。

開封すると、ホルダー本体とバーのみという極めてシンプルな構成。

工具なしで取り付け可能です。

つまみを調整してヘッドレストに固定します。

ちなみに搭載するのはAmazonのFire HD 10 タブレット。

Amazon端末は、プライムデーやブラックフライデー、サイバーマンデー、クリスマスなど各種セールで割引されるので、そのタイミングを狙うのが良いと思います。

さっそく取り付けるために、助手席のヘッドレストを取り外します。

取り付け自体は簡単なのですが……

位置決めで悩みます。当初、シートの中心線にタブレットを固定しようとしましたが、左にオフセットしてしまいます。

結局、シート間にタブレットがくるように固定しました。

Fire HD 10を設置。10インチタブレットですが、しっかり固定できます。

クリアランスもギリギリに調整できました。

10インチタブレットなので重さからくる不安定さを心配していましたが、このMAYOGAホルダーは結構安定感あり。走行中にズレたりすることはなさそうなほど、しっかりと固定できました。

なお、アウトランダーPHEVのセンターコンソールにあるUSBポートからの給電も可能で、Amazonプライムビデオを車内で思う存分楽しめるようになりました。

取り急ぎで取り付けたタブレットホルダーでしたが、予想外に安定感のある製品でした。iPadやAndroidタブレットの車載を検討している人には、結構おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください