380キロメートルの航続距離を謳うKIAの電気自動車「Niro EV」

2018年1月9日から12日までアメリカ・ラスベガスで開催されているエレクトロニクスショーCES 2018で、韓国のKIAが238マイル(約380キロメートル)の航続距離を持つという「Niro EV」を発表しました。


はやりのクロスオーバースタイルのNiro EV。

380キロメートルという後続距離は、テスラのModel 3やシボレーVolt以上の長距離走行。実現すれば大きなインパクトを与えそうです。150kWの電動モーターと64kWhのバッテリーの組み合わせだとのこと。

さらにNiro EVは、30分の充電で115マイル(約190キロメートル)を走行できると述べており、急速充電性能もウリのようです。

KIAはNiro EVを2018年内にリリースする計画ですが、果たしてどこまで実現するのか、価格はどのあたりになるのか注目です。

Source:Jalopnik

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください