史上最も効率的な太陽光発電で走るファミリーカー「stella vie」

「史上最も効率的なファミリーカー」という刺激的な触れ込みのソーラーカー「Stella Vie」が発表されました。1日晴天下で充電することで最大1000キロメートル以上を連続走行可能な5人乗りの競技用ソーラーカーです。


これがアイントホーフェン工科大学のソーラーカーチームが開発したマシン「Stella Vie」。「vie」はフランス語で「人生」を表しているとのこと。

この印象的なフォルムのマシンは空力性能を突き詰めた結果。全長5メートル、全幅1.65メートルで重量は375キログラム。乗車定員は5人です。

ルーフにはソーラーパネルを搭載。晴天下で1日充電すれば、1000キロメートルを走行できるそうです。

これまで開発してきたソーラーカー「stella lux」比で9%も空力性能が向上したとのこと。下のマシンが従来モデルのstella luxです。

しかし、Stella Vieの最大の長所はその頭脳。Stella Vieは高低差や太陽高度、日照時間などを考慮して、最適な駐車場を探し出すことが可能。もっとも充電に適した晴れ間に駐車場に停められるので、走行距離を伸ばせるというわけです。さらにはエコ運転を指示する室内インジケーターランプも搭載しているそうです。

お披露目の様子は以下のムービーから。

Nieuwe zonneauto op TU/e gepresenteerd: Stella Vie – YouTube

アイントホーフェン工科大学はソーラーカーレースBridgestone World Solar Challenge(WSC)で優勝経験もある強豪校です。Stella Vieは2017年10月8日から15日までオーストラリアで行われるWSC2017に出走します。

Source:Eindhoven

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください