渋滞する道路にセスナが墜落する決定的瞬間(奇跡的に死者はゼロ)

アメリカのワシントン州・ムキルテオの道路に、セスナが墜落する決定的シーンが捉えられました。墜落後、巨大な爆炎が上がりましたが、奇跡的に死者はゼロだったそうです。

セスナが墜落する決定的シーンは、ドライブレコーダーが刻銘に捉えています。

渋滞中の道路。画像右から突然、1機のセスナが突っ込んできました。

電線に接触して火花が飛びます。

燃料に延焼したのか、炎が上がります。

爆炎が上がると、停車していた自動車は後退しはじめる混乱状態に。

セスナを操縦していたのは30歳の男性。500フィート(約150メートル)上空でコントロールを失ったため、緊急着陸する場所を探しているうちに、路上に墜落したようです。

ムキルテオ警察の発表によると、路上で2人が怪我を負いましたが命に別状はなし。パイロットも無事だったそうです。

誰もがスマートフォン持ち歩く時代なので、ニュース映像は即座に世界中に伝わるようです。

Source:KOMO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください