本当にロボットにトランスフォームする自動車を作った父子(おそロシア)

自動車がロボットに変形する「トランスフォーマー」は、少年の心をつかんではなさないものですが、ロシアの親子が実車でトランスフォーマーロボを6カ月かけて製作。走行状態から堂々と巨大なロボットに変身する様子を披露しています。

Russia: See LADA transform into gun-toting ‘Transformers’ robot – YouTube

ロシアのLADA「VAZ-2110」がトラックに入ってきました。

フロントフェンダーが横方向に広がると……

車体が前後で分かれるように、ゆっくりと変形を開始。

ボンネットからはロボットの頭部が現れました。

車体後方だけで走行している模様。

トランスフォーマーを製作したのはロシア人のGennadiy Kochergaさん。シンガポールでトランスフォーマーの人形を拾ったことがきっかけで、トランスフォーマーを作ろうと決めたとのこと。息子のSergeyさんにも手伝ってもらいm、6カ月かけて完成させたそうです。

可動部はこのような形状。

フロントタイヤの横からは、火も噴きます。

Oryolスタントショーで公開されたトランスフォーマーは大人気になり、引く手あまただとのこと。ロシアの各都市を回るツアーも決定しており、気をよくしたGennadiyさんは、来年には別のコンセプトのトランスフォーマー2体を製作する予定だそうです。

Source:RT Viral

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください