ドバイ警察がクアッドコプター型のホバーバイクを実戦導入することが決定

ドバイ警察が、空飛ぶバイク(ホバーバイク)を実戦投入することを明らかにしました。実現すれば警察用のマシンとしては世界初のホバーバイク実用化の例になりそうです。

ドバイ警察が導入を発表したのは、ロシアのhoversurfが開発するクアッドコプター型のホバーバイク「Scorpion

Scorpionは最高時速100km@h(時速160キロメートル)で、高度5メートルを300kgの荷物をつり上げて70kmph(時速112キロメートル)で最大25分間の飛行が可能だとのこと。着脱式のバッテリーを採用しており、機動性は抜群です。ただ、ペラがむき出しで、万一の事故に対する備えは不十分と言えそうで、はたしてどうなるのでしょうか……。

Hoverbike Scorpion-3 TRAILER 2017 – YouTube

Source:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください