Nuroより速い爆速の光「eo光」に乗り換えました(速度より、価格のお得度がすごい!?)

Nuro光の契約が2年の満期を迎えました。この5月が解約手数料のかからない更新月で、6月以降は9500円の解約手数料がかかることから、光回線の乗り換えを4月頭から検討していました。Nuroの速度には満足していたので同じくらい速いものがいいなぁと思っていたら、eo光は最大10GbpsというNuroも真っ青の爆速サービスを展開していることを知りました。よくよく見ると、キャンペーンを含めてものすごく良さそうだったのですが、何しろ公式HPがわかりにくい……。どれくらいの料金がかかるのかよくわからなかったので、オペレーターの方に電話で確認しつつ、備忘録代わりにまとめることにしました。(結論から言うと、超お得だったので、乗り換えしました)

キャンペーン・割引 | eo[イオ]光
https://eonet.jp/service/campaign/

上記サイトがeoの公式サイトのキャンペーン情報ページです。ここにキャンペーンがすべて載っているかと思いきや、例示されている料金がオプション割引前提であり、そもそも基本料金がいくらなのかがよくわからない状態でした。順を追って一つずつ記録していきます(ちなみに価格はすべて税別で統一します)

■基本料金
eo光の高速回線は、「1ギガコース(1Gbps)」「5ギガコース(5Gbps)」「10ギガコース(10Gbps)」の大きく3コースがあります。今使っているNuroが2Gbpsなので、私は5Gbpsか10Gbpsのどちらかにしようと考えていました。オプションを一切除いた場合の基本料金は、1Gbpsが5048円、5Gbpsが5914円、10Gbpsが6432円です。速度アップに対して良心的な価格ですね。

以下が割引オプションなどキャンペーンの内容です。

■即割と高速割
eo光では「即割」と「高速割」という2年契約を前提に、基本使用料を割り引くオプションがあります。eo公式での料金表示のほとんどがこれらの割引適用後のものになっているようです(安くみせたいのはわかりますが、わかりにくいです)。

それぞれの説明ページは以下の通りです。

・即割
eo公式|即割について知りたい。|よくあるご質問(お困りごと・トラブルの解決)|eoユーザーサポート

即割の内容は、2年契約を前提に毎月の料金を割引いてくれるもので、2年間毎月95円割引してくれます。eo光の公式サイトでははっきりと95円という表記はありませんが、差額を計算すると95円です。たった2280円(95円×24か月)の割引きで2年間も縛られる(違約金は1年未満が1万2000円、2年未満が6000円)という、微妙なオプション内容です。

・高速割

5Gbpsや10Gbpsの高速コースの場合、同じく2年縛りの高速割があります。内容は基本料金を2年間400円割引いてもらえるというもの。1ギガコース(1Gbps)にはない割引で、1ギガコースと高速コースとの価格差がさらに縮まる内容になっています。

eo公式|高速割について知りたい。|よくあるご質問(お困りごと・トラブルの解決)|eoユーザーサポート

1ギガコース(1Gbps)の場合、はっきり言って前述の即割は微妙ですが、5ギガコースや10ギガコースで高速割の適応を受けられるならば、同じ2年縛りの即割は付けておくのが良いと思います。

■暮らしスタート割(基本料金2000円オフ)

投稿時点では12か月間、基本料金を毎月2000円(総額24000円!)割引いてくれる「暮らしスタート割」が新規契約に適用されます。これは縛りもないので文句なしにオススメの特典です。

ここでいったんおさらい。「即割(95円)」「高速割(400円)」「暮らしスタート割(2000円)」の割引の適応を受けると、以下の通りの料金になります(注意:13か月目以降は暮らしスタート割がなくなるので、2000円アップします)

私は今、Nuroに1月あたり約7000円支払っているので、eo光の高速コースはかなり魅力的な価格です。利用料金だけで十分お得ですが、キャンペーン特典はまだまだ続きます。

■商品券プレゼント

EO光

投稿時点では新規契約するだけで、1万円のJCB商品券が必ずもらえます。

■暮らしスタート割(標準工事費割引)

eo光の回線引き込みには標準工事費2万7000円が必要です。暮らしスタート割を受けると、利用している間はずっと毎月900円が割引されます。工事費は分割でも一括で払っても毎月900円割り引いてくれるので、実質無料になる計算ですね。分割払いの場合、30か月に満たない期間で解約した場合、残りの工事費は支払わなければなりません。例えば、24カ月で解約すれば、30-24=6カ月分の、5400円を残額として解約時に支払う形です。一括払い・分割払いいずれにせよ割引が受けられるので、お得です。

■乗り換え費用還元

私が個人的に「eo光すげー!」と感じたのが、この還元キャンペーン。他社から乗り換える場合、違約金や工事費などの解約に伴い発生する費用を最大5万円まで補償してくれるというキャンペーンです。光回線の乗り換えで大きなハードルとなっている解約費用がゼロになるという、とてつもなくありがたいサービスですね。ちなみに、5Gbpsや10Gbpsの高速コースは回線開通までに2カ月くらいかかるらしいので、開通を待っている間に更新月を過ぎてしまうという”解約難民”状態は、この費用還元キャンペーンで解消されそうです。開通時期によって解約費用という大きなペナルティを受ける、という心配をしなくてよくなるのは非常にありがたいです(Nuro光の開通時は痛い目に合ったので……

私は今回、5Gbpsの「5ギガコース(5Gbps)」を契約しました。料金は各種割引を適用することで、1年目が2953円、2年目(24か月まで)が5419円、3年目(25か月以降)が5914円となります(2年たったら解約手数料なしで乗り換える予定です)

5Gbpsという速度はあくまでベストエフォートなので、どれくらい出るのか未知数です。回線の安定性には定評のあるeoなので、これで十分なのかもしれませんし、さらに高速である10Gbpsへのアップグレードパスを残しているので楽しめそうです。ちなみに、サポートセンターで確認すると、5ギガコース・10ギガコース間でのプラン変更によっても、即割・高速割・暮らしサポート割などの各種特典には影響はないとのことです。

eo光サービスが利用できる関西在住の人で、光回線の乗り換えを検討している人には、eo光の高速コースは魅力的だと思います。回線が開通次第、eo光の5Gbps回線の速度・安定性がいかほどかは、ブログで書く予定です。

■おまけ
・長割
eo(イオ)|長期継続利用割引契約「長割(ちょうわり)」

即割以外にも「長割」という割引サービスもあります……が、2年契約を前提にする場合、付けない方が良いです。3年目に突入することに決めた場合でも、その時点でオプション加入できるので、とりあえずは付けないことをオススメしておきます。

~つづき~
Nuro光(2ギガ)からeo光(5ギガ)にチェンジ、速度はどれくらいアップするのか?【レビュー】 – TECH-SURF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください