GIANTの上級クロスバイク「ESCAPE RX2」(新品)を4割引きで購入できた話

通勤用にと検討し始めたクロスバイク選びですが、思わぬことから3日目にして購入するというスピード決断を下しました。購入したのは前回ブログの投稿では候補に挙げていなかったGIANTの「ESCAPE RX2」という、クロスバイクの中でも走り重視の上級モデルです。その上級モデルが4割引きになるということで、思わず買ってしまいました。だって下位グレードのESCAPE R3と同じくらいの価格だったんですもん……。そのからくりについて参考になる人もいるかと思ったので、備忘録もかねて投稿しておきます。

まず、大阪在住の私は、カンザキ系列でクロスバイクを購入しようと考えていました。カンザキは割引が大きいことで有名な自転車チェーンで、通販でお世話になっているサイクリストも全国にいると思います。店頭で購入した自転車はメンテナンスが永年無料になるので、安さに加えて初めて購入するクロスバイクのショップとしてピッタリだと思ったのです。

カンザキチェーンをいくつか回って現車を見つつ、ネットで調べたり某巨大掲示板で先人の知恵を拝借したりしているうちに、昨日の時点では、第一候補として「KHODAA BLOOM RAIL 700D」を検討していました。前回の投稿で候補に挙げていたRAIL 700のディスクブレーキ版ですが、カンザキでは2019年モデルが4万9999円(税込)というかなりの割引で販売されていたからです。ちなみにカンザキではRAIL 700の型落ちモデルもあったのですが、値段はどちらも同じ。車両重量は少し上がるものの、そこは軽量なコーダーブルーム製でディスクブレーキモデルでもGIANT ESCAPE R3などの人気バイクと同じくらいの軽さなので、同じ値段ならディスクブレーキにしようと考えていました。

ほぼ、RAIL 700Dに決めた上で、昨日に続いて本日は購入する気持ちでカンザキに行こうと愛車のZZR100Cに乗り込んだのですが、カンザキでは取り扱いがないGIANTのESCAPE R3も一応見ておくか、と思いスポーツデポの某店舗をカンザキの前に訪れました。デポって日本のGIANT販売数でも有数のお店なので、品ぞろえも豊富なのですね。しかも、前年モデルは例年2月くらいから割引され始め、3月くらいには30%オフになるモデルもあるようです。現行モデルはせいぜい5%引きくらいなので、前年モデルが30%引きだとかなりお得ですよね。自転車の性能が1年で劇的に進化することも少ないはずなので、好みのカラーさえあれば型落ち品ならばワンランク上のモデルを選ぶことだってできるというわけです。

そんなことを特に気にすることもなく訪れたデポでは、ESCAPE R3の型落ちモデルはとっくに売り切れていてありませんでした。しかし、RX3はブルーカラーのXSサイズやSサイズは何台か残っていました。割引額は30%と非常に魅力的な価格です。

とはいえ、私はSサイズではやや小さいのでMサイズがあればなぁ……と店員さんに確認しましたが残念ながらMサイズはなし。まあ、RAIL 700Dが本命なのでいいかと店を発とうとすると、親切すぎる店員さんが多店舗の在庫も確認してくれまして、RX3よりも上位モデルのRX2のMサイズが大阪府内の某店に1台だけあるとのこと。しかも色はダークグレーということで、個人的に好みのもの。これももちろん30%引きで、定価が7万9000円(税別)のところ、5万5300円(税別)なので税込みでも6万830円となります。カンザキのRAIL 700Dと1万円差で人気の上位モデルが買えるのか……ゴクリ。

そこで、あくまで後学のためRX2がどんなものか見に行こうと、あくまで冷やかしのつもりで某店を訪れました。店員さんにRX2を見せてほしいと告げると、なんと商談に入ったばっかりだという返事でした。バイクで移動している30分足らずの間に、先客が現れていたようです。どんな人か確認すると、夫婦でした。旦那さんがRX2のMサイズ(ダークグレー)に、その奥さんがRX2のSサイズ(イエロー)にまたがりながら楽しそうに談笑していました。どうやら夫婦でおそろいのクロスバイクを購入するらしい……。タッチの差でしたが、縁がなかったと思いつつも、少し離れたところから見るRX2の艶消しのグレーがカッコよく見える……。トップのフレームも独特の形状でカッコいいなぁ……など、想像以上に隣の芝生は青く見えるんです。これが。

後ろ髪をひかれつつも、その場を離れて野球のグラブコーナーやTシャツなど店内を一通り見た後で店を離れる前に、最後にサイクルコーナーに行くと、イエローのRX2には売約済みの紙が貼られていましたが、ダークグレーのRX2は元のラックに戻されていました。店員さんに確認すると、どうやら旦那さんが同じモデルになるのを嫌って、購入しなかったとのこと。

なんとまぁ、こんなこともあるものかととりあえずダークグレーのRX2にまたがらせてもらい、サドルの位置などを調整してもらいつつ、店員さんに初めて購入することや、通勤に使いたいことなどを伝えて話を聞いているうちに、いつしかRAIL 700Dは頭から消え、頭の中はRX2一色になっていくのでした。

またがって15分後に「これ、ください」と購入していました。2019年モデルのRX2を30%引きで購入できてしまいました。これだけで十分お得な買い物だと思っていたのですが、スポーツデポの母体であるアルペングループ・ブランドの楽天カードに入会すると、なんと3000ポイント(正確には楽天ポイント2000pt+アルペンポイント1000pt)がもらえ、さらに特別キャンペーンとして車体価格の10%分がアルペンポイントとして還元されるとのこと。つまり、3000pt+5530pt=8530ptがもらえるというわけです。ちなみに私はすでに素の楽天カードを持っていたのですが、追加でアルペンブランドの楽天カードを持つのはOKだそうです。

そもそも、クロスバイク初心者の私は、スタンド、鍵、ライト、空気入れなどクロスバイクと一緒に購入するものが多く、8530ptなど全部消化できてしまいます(アルペンポイントはもちろんですが、スポーツデポでは楽天ポイントも使えるので!)つまり、アルペン・楽天カードに入会すれば、実質8530円の割引になるということです(ちなみにアルペン・楽天カードはEdyをつけなければ年会費は無料で負担はありません。しかもショッピングでは楽天ポイント1%+アルペンポイントの両方がもらえるというお得なカードらしいです)。もちろん、即入会しました。デメリットは入会手続きをスマホで行う手間だけ。これとて15分くらいの簡単な作業です。

以上のような経緯で、結局、RX2車体が6万830円-8530円=5万2300円(税込)になりました。つまり、39.8%引きでGIANTの上級クロスバイク「ESCAPE RX2」が購入できたというわけです。納車は来週末にしてもらうことにしました。自宅からちょっと距離があるデポなので、素直にG320で引き取りに行く予定。前輪を外さなくてもGのトランクなら積める気がします。

そんなわけで、とんとん拍子で話は進み初めてのクロスバイクを手に入れることができました。GIANT純正のスタンドとしっかりとしたゲージ付きの空気入れも購入しましたが、ライトと鍵はこれから選ぼうと思います。これで来週から自転車通勤だ!……というか、新型コロナウイルス対応のための在宅勤務がそんなに早く解除されるか不透明なので、本番デビューはもう少し先になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください