F1よりもはるかに面白そうな「Supermini F1」、各メーカーの格安モデルでの勝負

2018年シーズンが開幕したばかりのF1ですが……つまらなかったですね……。オーバーテイクもなし、チーム間の格差もあり過ぎで、モータースポーツとしての魅力がなくなりつつあるF1に対して、各チーム関連メーカーの低価格モデルをベースにしたモータースポーツにしてはどうか?というアイデア「Supermini F1」が出されています。なかなか秀逸です。


まずはフェラーリ。同じフィアットグループということで「フィアット500」をベースにしたマシン。

レッドブルは、「アストンマーティン・シグネット」。実質トヨタのiQですね。レッドブルとアストンマーティンが提携関係にあるからだそうです。

ザウバーは「アルファロメオ・MiTo」

トロロッソは「ホンダ・S660」。何気に一番速いかも……。

メルセデスは「Smart」

確かにF1より面白くなりそう……。

Source:Carbuyer

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください