スマホの写真からベストショットだけ選択して自動で表示してくれるスマートフォトフレーム「AURA」



デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真をディスプレイに表示するデジタルフォトフレームは、写真選択とデータ更新が意外におっくうで、いつの間にか使わなくなる……というのがよくあります(少なくとも私はそう)。フォトフーレム「AURA」は、そんなわずらわしい写真選択とデータ更新を全自動で行ってくれるデキる端末です。

「AURA」はスマートフォンの写真ファイルを転送可能。重要なのは、AURAは機械学習によって自動で写真の出来栄えを判定する能力を有する点。手ブレがひどかったり、被写体の笑顔がイマイチだったりといったイケてない写真を排除して、良質な写真だけを選択してアーカイブを構築することができます。

データはクラウドベースなので、遠隔地の複数端末から写真を集めることも可能。

さらに、写真のコンテクストを読み取って、ストーリーを作ることも可能。

妊娠した母親から赤ちゃんが誕生して……

子どもが成長する、というような、家族写真からストーリーを読み取ることができるようです。

AURAはアイボリー/ローズゴールド、チャコール/ブラック、クリスタルブルー/シルバーの3色あり、399ドル(約4万5000円)です。画像認識の性能次第では魅力的です。個人的には、Googleフォトと連携するフォトフレームをどこのメーカーか出してもらえないかなぁと思います。APIさえあれば簡単だと思うので、Googleさん、ひとつよろしくお願いします。

Source:Aura Frames

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。