QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その5)【遠隔からNASを起動&シャットダウン】

大量に余った古いHDDを有効に活用するべくNASを作成するこの企画。今回は、QNAP製のNAS「TS-431P」を遠隔から起動/シャットダウンする方法をメモ代わりに記録しておきます。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その5)【遠隔からNASを起動&シャットダウン】” の続きを読む

QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その4)【デフォルトのadminを無効化してセキュリティを高める】

古くて使わなくなったHDDの有効利用のために4ベイ仕様のQNAP製NAS[TS-431P]を新設するこの企画。前回までにストレージプールを作成して一応、使えるようになりました。いよいよデータを入れてNAS運用を開始……といきたいところですが、その前にやるべきこととして、デフォルト(初期設定)状態で有効化されている「admin」ユーザーを排除するという作業はぜひともしておきたいところです。ということで、第4回は「admin権限をはく奪する」まとめです。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その4)【デフォルトのadminを無効化してセキュリティを高める】” の続きを読む

QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その3)【ストレージプール(RAID)設定】

古くて使わなくなっていた大量の2TBのHDDを活用すべく始まったNAS「TS-431P」づくり。前回はNASにHDD装着&専用ソフト「Qfiner Pro」のインストールまで終わりました。第3回はRAIDの設定を行います。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その3)【ストレージプール(RAID)設定】” の続きを読む

QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その1)【外観チェック】

年末の大掃除で大量に出てきた容量2TBのHDDたち。かつて動画保存用の倉庫になっていたHDDですが、今では使い道に困ってしまい、邪魔者扱いになっていました。そんな微妙な容量のHDDを再利用するべく、NASを新調することにしました。正月休みを利用して、QNAPのNAS「TS-431P」をセッティングしたので、備忘録代わりに記録しておきます。

“QNAPの4ベイNAS「TS-431P」を設置(その1)【外観チェック】” の続きを読む

余りまくったHDDをどうやって有効活用するべきか?→複数ベイのNASで再利用してみる

いよいよ2019年も残すところ2日。年の瀬もせまったタイミングで、私はPCの掃除と年末の特番のTV大量録画に備えて、毎年自作PCの録画環境を見直しています。PT1を2枚使ってHDDもキャプチャ用に容量を空けておいたので万事準備はOKですが、今年は手元にある小容量のHDDを整理することにしました。

“余りまくったHDDをどうやって有効活用するべきか?→複数ベイのNASで再利用してみる” の続きを読む

【簡単DIY】レッツノートのキートップを紛失、ヤフオクでスペアを買って交換してみた【CF-SX/NXシリーズ】

激安1.5万円で購入したLetsNote(レッツノート)CF-SX2はサイズ・重量が絶妙で、リビングに置いておける”使える”端末です。そんな愛用端末のキーボードのキートップを紛失してしまいました(涙)とはいえ、そこは人気機種。キートップの入手性は悪くないので、簡単にリペア可能です。今後のキートップ交換にも役立つと思い、備忘録代わりに記録しておきます。

“【簡単DIY】レッツノートのキートップを紛失、ヤフオクでスペアを買って交換してみた【CF-SX/NXシリーズ】” の続きを読む

Ryzen CPUのエンコードに高速メモリは必要なのか?ワットパフォーマンス重視なら低速の方がいいかも

Ryzen 9 3900Xをドナドナして、再びRyzen 7 1700での運用となった我が家のメインマシン。主な用途はテレビ録画&エンコードで、たまにネットサーフィンする程度でゲームはほとんどしません。こんな使い方ではエンコードの速度を追い求めるよりは、消費電力をできる限り下げつつワットパフォーマンスを重視する方が賢明です。Ryzen CPUではメモリ速度が性能に大きく影響するためメモリクロックを重視することが多いものですが、実は高速メモリはワットパフォーマンスを下げてしまいます。お盆を直撃した台風のため外出できないため、暇にまかせてRyzenマシンのワットパフォーマンス設定を詰めてみました。備忘録代わりに投稿しておきます。

“Ryzen CPUのエンコードに高速メモリは必要なのか?ワットパフォーマンス重視なら低速の方がいいかも” の続きを読む