フェラーリ250GTOが史上最高76億円で落札される一方でフォードGT40のゴミくずも出品されるという仁義なき高級車の世界

クラシックカーオークションAutoClassicsで、「フェラーリ 250GTO」に史上最高額となる5200万ポンド(約76億円)で落札されました。投資対象としても価値が高まり続けるクラシックカーですが、フォードのGT40のがらくたも販売されるという異常な世界に突入しているようです。

これが76億円で落札された250GTO。1963年に製造され、1964年のツール・ド・フランスを制した由緒正しい個体で、アメリカ人実業家のデイビッド・マクニール氏が落札したようです。

2017年にグッドウッドフェスティバルで250GTOが展示されており、一般人も近くで見る機会があったようです。出展するオーナーの勇気に拍手。

1953 Ferrari 250 GTO Walkaround at Goodwood 2017 – YouTube

ウン十億円で取引されるクラシックカーですが、ゴミくず以外の何物でもない「元クラシックカー」も出展されるようです。

これは、元「フォードGT40」だというゴミもといクラシックカー。事故によって破壊されたのか、あるいはアクシデントによって燃え尽きたのかは不明ですが、原形をとどめていないゴミとしか表現のしようのない代物。

このゴミの持ち主が買い手を募っています。

2005 FORD GT For Sale | TN – KNOXVILLE – Salvage Cars – Copart USA

念のため原形はこんなマシン。

ただし、このゴミはオリジナルのGT40ではなく、2004年に再版された復刻版で2005年製造のモデルだそうです。オリジナルならまだしも、オリジナルでもないという……。

Source:Fox News

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。