【おそロシア】ドローンで高度3万3000フィートまで上昇するムービー公開、飛行機との衝突の危険もあり

ドローン技術の進歩は目覚ましく、市販の製品でも驚くほど美しい光景を撮影できるようになりました。ロシアで市販ドローンを改造して、飛行機が飛び交う高度まで上昇させたというムービーが公開されています。

Квадрокоптер поднялся на 10 километров. / High altitude drone flight record FPV – YouTube

地面に置いたカメラからの映像。

勢いよく黄色のドローン(クワッドコプター)が飛んでいきました。

ドローンらしい映像。コンシューマー向けドローンでこのような美しい雪景色が撮れる地域が羨ましい。上昇スピードは1秒あたり13メートル程度。

その後、延々と上昇を続けるドローン。途中で映像が切れています。

OSDの映像は乱れていますが、最高高度は3万3000フィート(約10キロメートル)に達したとのこと。この高度は飛行機が飛び交う高さで、極めて危険な飛行と言わざるを得ません。

バッテリー切れすれすれで帰還したドローン。撮影者の姿も確認できます。

なお、コンシューマー向けドローンを改造して高度3万3000フィート上空の映像を撮影した行為は、ロシアでは違法ではないそうです。

Source:Fstoppers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください