ブロックを組み合わせた巨大なBIGの複合建築に萌える

日本と違ってアメリカの東海岸などは環太平洋造山帯を外れているため地震リスクが低め。そのため、日本では考えられない規模の複合建築物が可能です。建築デザインのbjarke ingels group(BIG)が、マイアミのallapattah地区に建設予定の複合建築デザインが公開されていますが、建築フェチにはたまらないデキです。

“ブロックを組み合わせた巨大なBIGの複合建築に萌える” の続きを読む

外観を木に覆われた高層ビルデザイン「Vertical Forest」

都市化に伴って森林は少なくなるものですが、無機質な空間の中では自然が恋しくなります。高層ビル+森林というコンセプトの建築デザイン「Vertical Forest」が、フランスでコンペに勝ち、実際に建設される予定です。

“外観を木に覆われた高層ビルデザイン「Vertical Forest」” の続きを読む

コンクリートの回転コラムで木造のコンパートメントを支えるデザイナーズ住宅「ReActor」

「ReActor」はコンクリートの回転コラムで木造住宅を宙に浮かせるという奇抜なデザインの建築物です。二人の気鋭の建築家によるコラボの産物であるReActorは、住居とは何かという根本的な問いかけをするかのような不思議な構造物になっています。

“コンクリートの回転コラムで木造のコンパートメントを支えるデザイナーズ住宅「ReActor」” の続きを読む

海の中でサンゴと魚に囲まれた極上空間を演出する家「Floating Seahorse」がドバイで人気

海の中で暮らしてみたいという夢を抱く金持ちのために、ドバイの企業が「Floating Seahorse」という名の建物を販売しています。お値段は3億円からだとのこと。

“海の中でサンゴと魚に囲まれた極上空間を演出する家「Floating Seahorse」がドバイで人気” の続きを読む

ジョージ・ルーカス美術館の建築にゴーサインが出るも、「アレ」にしか見えないとの声

スターウォーズシリーズのプロデュースで知られる映画監督ジョージ・ルーカスの所蔵するコレクションを展示する「George Lucas’ Museum(ジョージ・ルーカス美術館)」をアメリカ・ロサンゼルスに建設する10億ドル(約1100億円)の計画について、ルーカス氏本人と妻のメロディ・ハドソン氏が承認して、建設にゴーサインがでました。美術館の前衛的なデザインも公開されましたが、意外なモノにしか見えない……との声が上がっています。

“ジョージ・ルーカス美術館の建築にゴーサインが出るも、「アレ」にしか見えないとの声” の続きを読む