「Zen 2」世代のRyzen 3000シリーズ登場に備えて第1世代Ryzenをサブマシンに流用する構想に着手

2019年夏にAMDはZen2マイクロアーキテクチャを採用する第3世代Ryzenをリリースします。12コアのRyzen 7の登場も期待されるRyzen 3000シリーズのプラットフォームは引き続きAM4ということで、第1世代Ryzen(Ryzen 1000シリーズ)のシステムをそっくりそのまま流用することができます。マザーボードのBIOSアップデートだけでRyzen 3000シリーズCPUに乗せ換えることが可能ということで、私も2年半ぶりにメインマシンの「Ryzen 7 1700」を8コアor12コアのRyzen 7 3800(?)に換装予定です。すると当然問題となるのが不要になったRyzen 7 1700の行く先。ジサカーであればもう1台組むのがデフォということで、そろそろRyzen 7 1700を活用する構成を練ることにしました。

“「Zen 2」世代のRyzen 3000シリーズ登場に備えて第1世代Ryzenをサブマシンに流用する構想に着手” の続きを読む

【転職】社用PCの個人データを完全に消去してプライバシーを守る方法【自己防衛】

この度、転職することになりました。転職までにやっておきたいことは多いものの、転職先には4月1日付での入社なのでそんなに余裕がないなぁ……と嘆きつつ、日々を楽しく過ごしています(有給消化ってステキ)。そんな中、やらなければいけないタスク最上位に「社用PC内の個人データを復元不可能なレベルで抹殺する」というものがあります。私の会社は貸与PCを自宅に持ち帰ってOKという珍しい会社でしたが、先進的な反面、順法意識が低いと言わざるを得ない残念な経営陣で、「もしかして返却したPCのデータをサルベージするのでは?」という疑念がぬぐえません。そんなことないだろうとは思いつつも、念のためPC内のデータを完全消去することにしました。

“【転職】社用PCの個人データを完全に消去してプライバシーを守る方法【自己防衛】” の続きを読む

【Mini-ITX】Sandy Bridge世代のPCをリフレッシュしようとしたらSSDデータが壊れていて難儀した件【Windows 10再インストール】

弟のPCは私が作ったいわゆる自作PCですが、「セキュリティソフト『ESET』の3年更新の時期が来た」との連絡を受けました。3年5台分がAmazonで4980円で販売されていましたが、「Windows 10のWindows Defenderはかなり優秀だから、もうウイルス対策ソフトは不要では?」と聞いたら、なんと今だにWindows 7を使っているという返答でした。無料のアップグレード期間があったのに私が放置していたため、Windows 7難民になっていたようです。システムも古臭かったので、これを機に小さなPCに変えてあげようと手元のPCを探したところ、作っただけでまったく使っていないAsRockのZ68チップセット搭載機がありました。Sandy Bridge世代のCore i5が搭載されているので、オフィススイート用PCとしてはスペックも十分だろうと、弟用にセットアップすることにしました。

“【Mini-ITX】Sandy Bridge世代のPCをリフレッシュしようとしたらSSDデータが壊れていて難儀した件【Windows 10再インストール】” の続きを読む

NVIDIA GTX1660Tiや1650のFounders Editionは幻に

NVIDIAからTuring世代のミドルレンジGPU「GTX 1660Ti」が2019年2月22日に解禁されました。3月にはGTX 1650という通称「16シリーズ」の下位モデルが登場する予定ですが、どうやら16シリーズにはNVIDIAのリファレンスモデル「Founders Edition」の設定はないようです。

“NVIDIA GTX1660Tiや1650のFounders Editionは幻に” の続きを読む

Nuro光のONUは「HG8045Q」は地雷、絶対に「F660A」を選ぶべき(半年ずつ使って得た結論です)

最速インターネットをうたうNuro光。うたい文句にたがわぬ速さを実現しているといえますが、それは貸し出されるONU(ルータ)次第かもしれません。レンタルできるNuro光用のONUのうち、ZTE製の「F660A」とHuawei製「HG8045Q」をそれぞれ半年以上使った結果、「HG8045QはF660Aに比べて圧倒的に劣る」という結論に達したので報告しておきます。

“Nuro光のONUは「HG8045Q」は地雷、絶対に「F660A」を選ぶべき(半年ずつ使って得た結論です)” の続きを読む

閉鎖されることが決まったミハエル・シューマッハ所有のカート場に行ってみた……かった

2週間ばかり海外出張に行っていました。そのうち5日間ほど、ドイツのデュッセルドルフに滞在していました。デュッセルドルフや近くのドルトムント、ケルンにはあまり興味がありません……。興味があるのは比較的近くにある元F1王者のミハエル・シューマッハが所有するカート場。せっかくのドイツ北西部訪問の機会を活用して、シューマッハの回復を願いつつ、カート場に行こうと考えました。

“閉鎖されることが決まったミハエル・シューマッハ所有のカート場に行ってみた……かった” の続きを読む

レッカー手配やタイヤ交換などを近くにいる人にチップを払って助けてもらえるサービス「Urgent.ly」

急なバッテリーあがりにロードサービスを手配することは珍しくありませんが、時間帯によってはなかなかサポートが到着しないこともよくあります。「急いでいるので、誰でもいいから助けてほしい!」というヘルプを周辺のユーザーから探せるサービス「Urgent.ly」がアメリカで登場しています。簡単に言えば、Urgent.lyは配車サービスUberのロードサービス版です。

“レッカー手配やタイヤ交換などを近くにいる人にチップを払って助けてもらえるサービス「Urgent.ly」” の続きを読む

【W463】G320のヘッドライトをAmazonの激安中華LEDに替えてみる【も、失敗】

私のG320(1997年式の直6エンジン搭載モデル)のヘッドライトは昔ながらの黄色いバルブを装着しているようで、スマートでないだけでなく夜の視認性も悪いため、不満が募っていました。そろそろ購入したスタッドレスタイヤに交換してゲレンデに遊びに行きたいので、ヘッドライトをLED化することにしました。

“【W463】G320のヘッドライトをAmazonの激安中華LEDに替えてみる【も、失敗】” の続きを読む