【WordPress】個人ブログを無料でSSL化してみた【ロリポップ】

このブログはレンタルサーバーにロリポップを使ってWordPressで書いています。先日、ロリポップがSSL化に無料対応したことを知りました。個人ブログとはいえ、無料でSSL化できるのならばと思いやってみました。ということで、WordPressを使ってブログを書いている多くの人に参考になるかもしれないので、備忘録もかねてやり方をまとめました。

“【WordPress】個人ブログを無料でSSL化してみた【ロリポップ】” の続きを読む

Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた

やっと週末が来て、Ryzen 9 3900X@B350 TOMAHAWKマシンを触ることができました。ベースクロックである3.8GHz@1.07Vという条件で使用していましたが、BIOSがベータ版で不安定な現状では、エネルギーロスが大きそうだという印象でした。そこで、クロック数を変更させつつ電圧を下げられる限界を試し、エンコード性能とシステム消費電力を調べて、最もワットパフォーマンスの良い設定をさぐりました。

“Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた” の続きを読む

12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く

Zenマイクロアーキテクチャ採用の第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」から、Zen2マイクロアーキテクチャ採用の第3世代Ryzen「Ryzen 9 3900X」にアップグレードしました。動画のキャプチャとエンコードをメインにしている私にとって、最も気になるのはエンコード性能。12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xの真価を図るべく、動画エンコード速度を比較してみました。
“12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く” の続きを読む

Ryzen 3000シリーズ導入後に必ず入れておくべき「AMD純正チップセットドライバ」「Ryzen電源プラン」「Ryzen Master」のインストール法まとめ

ついにIntel超えを果たしたAMDのRyzen 3000シリーズを導入したマシンでは、AMD純正のチップセットドライバをインストールすることで、Ryzen専用にカスタマイズされたWindows 10の電源プランを利用することができます。さらに、AMD謹製のオーバークロックツールである「Ryzen Master」も必ずインストールするべきソフトウェアと言えます。Ryzen 9 3900XをMSI B350 TOMAHAWKに搭載できたので、チップセットドライバRyzen Masterをインストールするやり方をまとめておきました。

“Ryzen 3000シリーズ導入後に必ず入れておくべき「AMD純正チップセットドライバ」「Ryzen電源プラン」「Ryzen Master」のインストール法まとめ” の続きを読む

MSI B350 TOMAHAWKにRyzen 3000対応ベータBIOS到着、トマホでRyzen 9 3900Xの夢はかなうのか?(→かないました!)

MSI B350 TOMAHAWK(トマホーク:通称トマホ)に、Ryzen 3000シリーズ対応のベータBIOS「7A34v1OM」が登場しました。12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xをついにトマホで動かせる……のか?

“MSI B350 TOMAHAWKにRyzen 3000対応ベータBIOS到着、トマホでRyzen 9 3900Xの夢はかなうのか?(→かないました!)” の続きを読む

12コア/24スレッドのAMD Ryzen 9 3900Xレビュー、ベンチマーク・消費電力・CPUコア温度を調べてみました

BIOS未到来につきMSI B350 TOMAHAWK(トマホーク:通称トマホ)へのRyzen 9 3900Xの搭載はひとまず諦めました。そこでRyzen 9 3900Xには、Ryzen 7 1700の隠居先にと作っておいたMini-ITXマシンに仮住まいしてもらうことにしました。せっかく解禁日に手に入れた(つかの間の)ハイエンドCPUを遊ばせておくにはあまりにももったいないということですね。とりあえず、12コア/24スレッドのZen 2マイクロアーキテクチャの実力の片りんを見せてもらうとしましょう。

“12コア/24スレッドのAMD Ryzen 9 3900Xレビュー、ベンチマーク・消費電力・CPUコア温度を調べてみました” の続きを読む

旧型B350チップ搭載マザーボードで12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xは使えるのか?Ryzen 7 1700からリプレースしてみた(ベンチマーク準備編)

第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」から第3世代Ryzen「Ryzen 9 3900X」へ、旧チップB350搭載のMSI B350 TOMAHAWK(トマホーク:通称トマホ)で載せ換えることを計画中です。販売解禁日当日の朝に、ドタバタと大慌てで準備していますが、8コア/16スレッドのRyzen 7 1700から12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xへの換装でどれくらい性能がアップするのかを調べるために、まずは現状のベンチマークスコアをとっておくことにしました。

“旧型B350チップ搭載マザーボードで12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xは使えるのか?Ryzen 7 1700からリプレースしてみた(ベンチマーク準備編)” の続きを読む

【転職】社用PCの個人データを完全に消去してプライバシーを守る方法【自己防衛】

この度、転職することになりました。転職までにやっておきたいことは多いものの、転職先には4月1日付での入社なのでそんなに余裕がないなぁ……と嘆きつつ、日々を楽しく過ごしています(有給消化ってステキ)。そんな中、やらなければいけないタスク最上位に「社用PC内の個人データを復元不可能なレベルで抹殺する」というものがあります。私の会社は貸与PCを自宅に持ち帰ってOKという珍しい会社でしたが、先進的な反面、順法意識が低いと言わざるを得ない残念な経営陣で、「もしかして返却したPCのデータをサルベージするのでは?」という疑念がぬぐえません。そんなことないだろうとは思いつつも、念のためPC内のデータを完全消去することにしました。

“【転職】社用PCの個人データを完全に消去してプライバシーを守る方法【自己防衛】” の続きを読む