1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2のメモリを増設してみた

激安1万4800円(税込)で手に入れたレッツノート「CF-SX2」のメモリ容量は4GBでした。これで何ひとつ不自由はないのですが、何となくメモリを増量してみました。といっても、「蓋を開けてメモリを挿す」という簡単な作業なので、何の面白みもないのですが、誰かのお役に立つかもしれないので参考までに記録しておきます。

“1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2のメモリを増設してみた” の続きを読む

1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2をSSDに換装、Windows 10 Proインストールでバリバリ使えるレベルになりました

税込1万4980円という安値で購入した「Let’s Note CF-SX2」には、250GBのHDDが搭載されています。懐かしのWindows 7をちょっと使ってみたところ、HDDゆえの引っ掛かりにイライラ。SSDに慣れてしまうとHDDはストレスの素だというのが良くわかりました。ということで、さっそくSSDに換装し、OSもWindows 10 Proに変更してみました。

“1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2をSSDに換装、Windows 10 Proインストールでバリバリ使えるレベルになりました” の続きを読む

【レビュー】激安のNVMe接続SSD「KINGMAX Zeus PX3280」はどれくらい使えるのか?

先日、NTT-XのX-DAYセールで「KINGMAX Zeus PX3280」というM.2タイプのNVMe接続SSDが激安で販売されていました。価格は容量256GBのモデルが8980円(送料別)なり。SSD価格が下がり始めているという中でも、NVMeタイプとしては激安の部類に入るでしょう。しばらく放置していましたが、休みを利用してシステム用ドライブとして使ってみました。

“【レビュー】激安のNVMe接続SSD「KINGMAX Zeus PX3280」はどれくらい使えるのか?” の続きを読む

【雑記】konozama(このざま)を喰らってみてあらためてAmazonの商売について思うこと……

Amazonで買い物をすることが多いのですが、最近は日本橋に行くこともなくPCパーツでさえAmazonだけで十分事足りるなぁと感じています。

2016年夏くらいからスマートフォン向けのNAND増産が原因で、DDR4などのPC向けメモリが高騰していくという情報がちらほらあったこともあって、メモリを確保しておこうという考えが頭の片隅にあり、実際にDDR4メモリを少量だけ確保していました。このときのメモリは2017年3月のRyzen 7 1700用に無事、消化されたのでしたが、タイミングをみてOCメモリでも手に入れておきたいなぁと考えていました。そんなある日、AmazonでPCパーツを含む春の大セールの中に、KingstoneのDDR4-3000メモリが相場よりもはるかに安い価格で売られていることに気づきました。

“【雑記】konozama(このざま)を喰らってみてあらためてAmazonの商売について思うこと……” の続きを読む