【簡単】フルセグが故障した2DINナビをそっくりそのまま中古品に交換してみた【DIY】

親戚から「カーナビのテレビが映らない!」という相談を受けました。テレビ(フルセグ)を視聴しようとするとエラーが出るようで、ネットで検索するとフルセグチューナーが故障しているのが原因のようです。テレビが見られないと困るとのことなので、フルセグチューナーを追加するか……となったのですが、結局、ナビを入れ替えることにしました。アンテナ線やバックカメラなども完全に流用するために、まったく同機種の中古品に入れ替えればOKというわけです。備忘録代わりに交換過程をメモしておきます。

“【簡単】フルセグが故障した2DINナビをそっくりそのまま中古品に交換してみた【DIY】” の続きを読む

【ノイズ対策】ナビ&フルセグを快適に使えるノイズ対策済みのドライブレコーダーを使ってみた【ドラレコ】

激安1.5万円のフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」で、急に地デジの電波取得がうまくいかなくなるというトラブルが発生しました。なかなか原因を特定できなかったのですが、何かと話題のあおり運転対策用にと取り付けた中華製ドラレコが原因でした。安いドラレコのほとんどがノイズ対策ができていないため、ナビのGPSや地デジ受信で障害が出るようです。ということで、ノイズ対策済みをうたうドライブレコーダー「JVC GC-DR3」を購入し、地デジの受信障害が解消されるのか試してみました。

“【ノイズ対策】ナビ&フルセグを快適に使えるノイズ対策済みのドライブレコーダーを使ってみた【ドラレコ】” の続きを読む

Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた

やっと週末が来て、Ryzen 9 3900X@B350 TOMAHAWKマシンを触ることができました。ベースクロックである3.8GHz@1.07Vという条件で使用していましたが、BIOSがベータ版で不安定な現状では、エネルギーロスが大きそうだという印象でした。そこで、クロック数を変更させつつ電圧を下げられる限界を試し、エンコード性能とシステム消費電力を調べて、最もワットパフォーマンスの良い設定をさぐりました。

“Ryzen 9 3900Xのエンコード性能をクロック別に徹底調査、最もワットパフォーマンスの良い設定を煮詰めてみた” の続きを読む

12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く

Zenマイクロアーキテクチャ採用の第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」から、Zen2マイクロアーキテクチャ採用の第3世代Ryzen「Ryzen 9 3900X」にアップグレードしました。動画のキャプチャとエンコードをメインにしている私にとって、最も気になるのはエンコード性能。12コア/24スレッドのRyzen 9 3900Xの真価を図るべく、動画エンコード速度を比較してみました。
“12コアRyzen 9 3900Xと8コアRyzen 7 1700のエンコード速度を比較、Zen2アーキの圧倒的な性能に驚く” の続きを読む

第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」を引退させてMini-ITXケースで運用するため仮組みしてみた

いよいよ2019年6月にもZen2マイクロアーキテクチャの第3世代Ryzen CPUが登場する見込みです。12コア/24スレッドのCPUの登場が濃厚な第3世代Ryzenを、現在メインPCとして運用中の第1世代Ryzenマシンに導入する予定ですが、そうなるとRyzen 7 1700が余ってしまいます。おそらくのちに名機(名CPU)と呼ばれることになるであろうRyzen 7 1700を隠居させるには惜しいということで、Mini-ITXケースに入れて運用することを計画しています。

“第1世代Ryzen「Ryzen 7 1700」を引退させてMini-ITXケースで運用するため仮組みしてみた” の続きを読む

ジョブズも背負った(本当か?)というスタイリッシュなバックパック「Cote&Ciel Isar」はビジネスで使えるのか?

特徴的なアシンメトリーデザインと予想以上の収納力から旅行用にも使えると人気のCote&Ciel(コート・エ・シエル)の「Isar(イザール)」。街で見かけては気になっていたカバンを、お祝いで買ってもらいました。ビジネスバッグとして通勤用に使えるのかどうか、試してみました。

“ジョブズも背負った(本当か?)というスタイリッシュなバックパック「Cote&Ciel Isar」はビジネスで使えるのか?” の続きを読む

Nuro光のONUは「HG8045Q」は地雷、絶対に「F660A」を選ぶべき(半年ずつ使って得た結論です)

最速インターネットをうたうNuro光。うたい文句にたがわぬ速さを実現しているといえますが、それは貸し出されるONU(ルータ)次第かもしれません。レンタルできるNuro光用のONUのうち、ZTE製の「F660A」とHuawei製「HG8045Q」をそれぞれ半年以上使った結果、「HG8045QはF660Aに比べて圧倒的に劣る」という結論に達したので報告しておきます。

“Nuro光のONUは「HG8045Q」は地雷、絶対に「F660A」を選ぶべき(半年ずつ使って得た結論です)” の続きを読む

1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2をSSDに換装、Windows 10 Proインストールでバリバリ使えるレベルになりました

税込1万4980円という安値で購入した「Let’s Note CF-SX2」には、250GBのHDDが搭載されています。懐かしのWindows 7をちょっと使ってみたところ、HDDゆえの引っ掛かりにイライラ。SSDに慣れてしまうとHDDはストレスの素だというのが良くわかりました。ということで、さっそくSSDに換装し、OSもWindows 10 Proに変更してみました。

“1万5000円の中古Let’s Note CF-SX2をSSDに換装、Windows 10 Proインストールでバリバリ使えるレベルになりました” の続きを読む