【ノイズ対策】ナビ&フルセグを快適に使えるノイズ対策済みのドライブレコーダーを使ってみた【ドラレコ】

激安1.5万円のフルセグ対応のポータブルナビ「F7P-N2S」で、急に地デジの電波取得がうまくいかなくなるというトラブルが発生しました。なかなか原因を特定できなかったのですが、何かと話題のあおり運転対策用にと取り付けた中華製ドラレコが原因でした。安いドラレコのほとんどがノイズ対策ができていないため、ナビのGPSや地デジ受信で障害が出るようです。ということで、ノイズ対策済みをうたうドライブレコーダー「JVC GC-DR3」を購入し、地デジの受信障害が解消されるのか試してみました。

“【ノイズ対策】ナビ&フルセグを快適に使えるノイズ対策済みのドライブレコーダーを使ってみた【ドラレコ】” の続きを読む

【簡単】PCや自動車に貼りつける「ステッカー」をプリンターで印刷して自作する方法【DIY】

PCの天板に好きなステッカーを貼っている人は多いものですが、好みのデザインのステッカーがない!という場合もよくあるものです。それならば自分で作ってしまえばいい!ということで、家庭用のインクジェットプリンターでステッカーを自作する方法を備忘録代わりにメモしておきます。

“【簡単】PCや自動車に貼りつける「ステッカー」をプリンターで印刷して自作する方法【DIY】” の続きを読む

Araiのジェットヘルメットのシールドを交換してみた【難しい】

ヘルメットでは世界トップブランドのひとつであるアライ(Arai)。最近ではF1レーサーで使っている人が減っているようですが、昔も今も安全性では世界最高のヘルメットメーカーだと思います。私もバイク用はフルフェイス・ジェットともにアライを愛用していますが、よく考えたらこれまでにシールド交換したことがありませんでした。新品ヘルメットを購入するたびにスモークシールドは何枚かもらっていましたが、交換したことがありませんでした。ジェットヘルメットのシールドを交換する機会があったので、やり方を備忘録的にまとめておきます。

“Araiのジェットヘルメットのシールドを交換してみた【難しい】” の続きを読む

Amazonで手に入る激安ガラスコーティングスプレー「アクアシャインクリア」レビュー、ワコーズ「バリアスコート」との違いは?

洗車した後のフィニッシュにはワックスという人も多いでしょうが、私はこの15年近くガラス系コーティングのスプレーを愛用しています。ワックス以上に手軽なのに、ワックスに負けず劣らずの輝きで、洗車後に愛車を眺めるのが趣味の私にとっては不可欠の洗車ツールです。数年来ブリスを使ってきましたが、最近はワコーズの「バリアスコート」ばかりになっていました。そんな中、Amazonで1000円程度とかなり安いガラスコーティングスプレーAZ「アクアシャインクリア」なるものが目にとまったので、さっそく試してみました。

“Amazonで手に入る激安ガラスコーティングスプレー「アクアシャインクリア」レビュー、ワコーズ「バリアスコート」との違いは?” の続きを読む

【バイク】バッテリーが完全にあがったので新品バッテリーに交換してみた【ZZR1100】

そろそろ梅雨も明けそうですが、先週末、ひさびさの晴れ間にZZR1100を動かそうとすると、ウントもスンともいいません。バッテリーが完全に死んでいるようです。2週間くらい動かさなかっただけなんですが(^^;)当初からついていた中華製バッテリーは電圧が安定せず、そのうち交換しようと思っていたので、これ幸い(?)とバッテリーを交換することにしました。バイクのバッテリー交換を備忘録代わりに記録しておきます。

“【バイク】バッテリーが完全にあがったので新品バッテリーに交換してみた【ZZR1100】” の続きを読む

ZZR1100Cのタイヤをネットで注文→店に直送→激安交換、13年前の古タイヤとようやくおさらば~

中古で購入したZZR1100Cのタイヤは前後ともに10年選手。溝自体は残ってはいるものの、ヒビも入っており何より乗り味が悪い状態でした。さすがに梅雨の季節にこれでは危険ということで、前後ともに交換することにしました。タイヤはネットで安く購入して店に直送し、バイクで乗り付けて交換してもらうことにしました。

“ZZR1100Cのタイヤをネットで注文→店に直送→激安交換、13年前の古タイヤとようやくおさらば~” の続きを読む

ZZR1100Cの色あせたインナーカウルを”塗って剥がせる”ラバースプレーで塗装してみた

私のZZR1100Cは1990年式の初期型で30年にも迫ろうかという昔のバイクです。長年販売されたZZR1100自体はまだまだ旧車という感じはしませんが、バイクに乗り始めたころの30年前のバイクといえば計算上はCB750とかZ1とかにあたるので、実は結構な旧車なのですねぇ。エンジンや足回りはしっかりしたZZR1100Cですが、カウル類は年式なりのヤレが目立ちます。とくに、バイクにまたがったときに真っ先に目に入るのが、タンク周りのカバー(インナーカウル)の劣化。この部分を再塗装することで、ずいぶんと印象は変わるだろうと思い、ラバーペインティングすることにしました。

“ZZR1100Cの色あせたインナーカウルを”塗って剥がせる”ラバースプレーで塗装してみた” の続きを読む

ZZR1100CにTechserfu(テックサーフ)のサイレンサーを装着、求めていた重低音を手に入れました

私の購入したZZR1100Cは前のオーナーによって結構な箇所がカスタムされています。中でも焼き色のきれいなフルエキのマフラーは目立つパーツですが、いかんせん音が好みではありません。学生時代にあこがれていた世界最速マシンのZZR1100。当時、最もイイ音だと思っていたのはTechserfu(テックサーフ)のカーボンマフラー。当時のあこがれを再現するべく、サイレンサーだけでもと思い、テックサーフ化してみたところ、イメージ通りの重低音になりました。

“ZZR1100CにTechserfu(テックサーフ)のサイレンサーを装着、求めていた重低音を手に入れました” の続きを読む