【簡単】PCや自動車に貼りつける「ステッカー」をプリンターで印刷して自作する方法【DIY】

PCの天板に好きなステッカーを貼っている人は多いものですが、好みのデザインのステッカーがない!という場合もよくあるものです。それならば自分で作ってしまえばいい!ということで、家庭用のインクジェットプリンターでステッカーを自作する方法を備忘録代わりにメモしておきます。

ステッカー用のプリント用紙はいろいろありますが、今回は以下のELECOMのA4サイズのシートを使うことにします。

ネットで拾ってきた適当な画像をプリンターで印刷します。画像的にはPCではなく車体後方に貼りつけるのが良さそう。A4サイズのシートなら4枚分印刷できそうです。

プリント完了。安価なインクジェットプリンターでも十分な画質。

付属の防水用フィルムを貼り付けます。

ゴミや髪の毛などが入らないように注意。ピッタリ合わせるのはなかなか難しいので、シートのフチまで印刷するのは避けるのがよいかもしれません。

説明書によると、中心から外方向へ広げるように押し出すとよいそうです。

柔らかいものでこすると白濁した部分がなくなり、しっかり密着します。傷がつきやすいので、軍手をはめて手でこするのがいいかも……

あとはカッターナイフで切り抜いて……

角ははさみでカーブを描くように切ります。小学生のころから工作が得意だったので、楽しい作業です。

完成。自画自賛のデキ。

誰か欲しい人がいれば、あげようかな(笑)

結構簡単なので、好みのステッカーがない場合はサクッと作ってしまうのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください