ZZR1100Cのタイヤをネットで注文→店に直送→激安交換、13年前の古タイヤとようやくおさらば~

中古で購入したZZR1100Cのタイヤは前後ともに10年選手。溝自体は残ってはいるものの、ヒビも入っており何より乗り味が悪い状態でした。さすがに梅雨の季節にこれでは危険ということで、前後ともに交換することにしました。タイヤはネットで安く購入して店に直送し、バイクで乗り付けて交換してもらうことにしました。

交換してもらったのは大阪市片町にある「Bi-Car(バイカー)」さん。二輪を中心にタイヤ交換しており、タイヤの直送受け取りもOKというこのお店。ホイール状態で持ち込めばなんと激安1000円(税別)で交換してくれるという持ち込みタイヤ交換ショップです。

Amazonで購入したDUNLOPのSPORTMAX ROADSMART2をお店に直送して受け取ってもらいました。自動車もそうですが二輪でもタイヤはネットが圧倒的な安さです。在庫の都合もありますがパンクなどで直ちに交換しなければいけないという事情がなければタイヤはネットで激安で買えます。量販店の4割引きは当たり前。ネットで買ったタイヤをお店に直送して交換してもらうというのが今では当たり前になりました。

開店直後に予約していたので待ち時間はゼロ。

リアから交換してもらいます。

手際よくホイールを取り外し。

スプロケ内のクッションゴム。まだまだ交換は不要なようでした。

二輪も四輪もタイヤチェンジャーは同じですが、二輪用の場合、アダプターをつけるそうです。

バランスとり

続いてフロントタイヤ交換。

ジャッキはフロントフォーク下へ。

見事なバランスに驚き

フォークの内側などはめったに見られないのでチェックしておきます。

タイヤ交換中もブレーキダストを吹き飛ばしたりベアリング回りのグリスアップなど、丁寧な作業をしてもらえました。単なるタイヤ交換ですが、こういった細かな配慮は非常にうれしいものですね。

エアは前後ともに2.9キロが規定値。ただし、サーキット走行などせず街乗りばかリの私にはフロント2.9キロはさすがに高すぎ。ということで、店員さんと相談してフロント2.5キロ、リア2.9キロで様子を見ることにしました。

今回の費用は、前後タイヤの交換が5650円、エアバルブ250円×2、廃タイヤ処分が300円×2の、合計6750円でした。

センタースタンドのあるZZR1100なら、リアタイヤ単体で持ち込めそうです。次回のリアタイヤ交換時にはホイールで持ち込んで、スプロケやチェーンのメインテナンスを行ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください