ジョブズも背負った(本当か?)というスタイリッシュなバックパック「Cote&Ciel Isar」はビジネスで使えるのか?

特徴的なアシンメトリーデザインと予想以上の収納力から旅行用にも使えると人気のCote&Ciel(コート・エ・シエル)の「Isar(イザール)」。街で見かけては気になっていたカバンを、お祝いで買ってもらいました。ビジネスバッグとして通勤用に使えるのかどうか、試してみました。

手に入れたのは「Isar M」。IsarはS・M・Lの3種類ありますが、Mでも縦は約50cmとかなり大きめです。カラーは「Black Melange」というグレー系の落ち着いた色です。

「Cote&Ciel」のタブ。

Isarの最大の特徴は、この折り紙デザイン。

マチはかなりあるため、収納力はかなり期待できそうです。まあ、通勤ラッシュには仇にもなり得るのですが……。

折り返した部分にはジッパー付きの収納。

中にもジッパー付きのポッケがありました。

さらに、上の方にも小さな収納ポケット。前面だけでもかなり物をいれられそうです。

なお、前面部分の側面に、パスケースや折りたたみ財布が入りそうな小さなポケットがあります。

メインの収納スペースは、背中側にあります。海外など治安の悪い場所でも「勝手に開けられることがない」という安心感のあるデザインは、いちいちバックを下ろしてからでないと中にアクセスできないというもろ刃の剣。使い勝手を重視する人には、はっきり言って向かないデザインです。

Isarのすべてのジッパーには金属製のフックがついていました。AmazonなどECサイトでは「プラスチック製のため簡単に破損する」というクレームが大量に見つかりましたが、改良されたのか金属製で、頑丈になっていました。

背負う部分には、かなり厚めのパッドがあり、背負った時の安定感が抜群で疲労感を低減してくれます。

メインの収納スペースは、大きく4つのスペースに分かれています。

背中に一番近い部分にはA4ファイルやノートPCが楽々入ります。

折り返しのついた収納。こちらにも薄型ノートPCやタブレットを収納可能。

そして、やはりジッパー付きのポケットがあります。

大量の収納スペースがあり、小旅行でも対応できそうなIsar Mですが、ダークなスーツにも想像以上にマッチします。

そんなに荷物を入れなければ厚みも出ないので、電車の中でも邪魔にならなさそうです。しっかりした生地のためか、1kg以上の重量があり見た目以上に重いという欠点はありますが、Isarはビジネス用途でも使えそうです。

Cote&Ciel Isarは、「かのスティーブ・ジョブズが愛用していた」という噂がネット上ではまことしやかに語られています。しかし、それを裏付ける情報は見つかりませんでした。個人的には都市伝説ではないかと思いますが、裏付けとなる情報を知っている方がいればぜひ教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください