【W463】G320のヘッドライトをAmazonの激安中華LEDに替えてみる【も、失敗】

私のG320(1997年式の直6エンジン搭載モデル)のヘッドライトは昔ながらの黄色いバルブを装着しているようで、スマートでないだけでなく夜の視認性も悪いため、不満が募っていました。そろそろ購入したスタッドレスタイヤに交換してゲレンデに遊びに行きたいので、ヘッドライトをLED化することにしました。

Amazonのタイムセールで見つけたのは以下のLEDバルブ。タイムセール特価で2500円強と激安でした。

2日後には到着。いかにも中国から輸送されたという感じのビニル包装でした。

激安品の割にはそこそこ高級感があるパッケージにはビックリ。

中身はLEDバルブが2つだけのシンプルなもの。

ハイビーム対応です。

ヒートシンクにはファンはなし。

説明書は英語ですが、読めなくても図だけで意味が分かるはず。

ということでさっそく交換作業。

G320のヘッドライトカバーは、下に2か所ビスで留まっているので、外します。

ビスを外したら、上方向にカバーを持ち上げて爪を外します。ヘッドライトウォッシャーのホースが短すぎて、かなり作業には苦労しました。もっと長いのにしておいてくれよ……。

ヘッドライトユニットが現れました。

赤〇のビスを緩めます。なお、左下にもあり。ちなみに白いプラスチックパーツ付きのネジは、光軸調整用なので触らないように注意。

ネジを取りのぞくと……

ボコッとユニットごと取り外せました。フィンのついたプラスチックパーツを反時計回りで外すと……

H4のバルブが見えました。バルブのコネクタと、購入した中華LEDのピンは合いません。

ということで、奥の配線のピンに取り付けるようです。

クリップを取り外し……

LEDのプラスチックパーツを取り除き、セットしようとしますが、どうしても合いません。

それならばとクリップが付いてた金具も取り除き……

LEDを挿し込みますが……

どうやっても固定できず。説明書には「45度時計回しに回せば固定される」とあるのですが、どうやっても無理。

LED付属のプラスチックパーツと見比べますが、金具のへこみとも合わない。試行錯誤している途中で雪が降ってきたので、この日はあえなく断念。

うーん、弱った。「H4タイプに対応」とうたっている商品なのですが、どうやっても合わない気がする……。自動車屋に泣きつくかもしれません……。他のLEDをあさるか、素直に量販店で現物を見て購入するか……。悩ましい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください