航空機にドローンが衝突したらどうなるか?という実験ムービーを見ればドローン飛行禁止の意味がよくわかる

飛行機のエンジンに鳥が吸い込まれて故障を招くバードストライクが知られていますが、ドローンが飛行中の航空機にぶつかったらどれくらいの被害を生じるのか?を実験したムービーが公開されています。

What Happens When a Drone Hits an Airplane Wing? – AINtv – YouTube

航空機の翼に、ドローンを高速で衝突させることで、飛行中の航空機にドローンがぶつかったときにどれくらいの衝撃になるのかを検証しています。

ドローンがぶつかると、翼に穴が開きました。ドローンは速すぎて目視不能。

スローモーションだと、打ち出されたDJIのPhantomが、翼を突き破り、奥深くまでめり込んでいく様子がよくわかります。


航空機の飛行する上空の領域まで飛ばせるドローンが登場する中、ドローンストライクの危険性が良くわかる映像になっていました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください