砂漠と河を横断できる電動バギー「Hyundai Kite」

韓国の現代自動車(hyundai)が、水陸両用の電動バギー「Kite」を発表しました。あくまでコンセプトカーですが、バギーもEVの時代が到来するのでしょうか?

Salone di Ginevra 2018: il concept Hyundai Kite degli studenti IED. – YouTube

まるでパワーボートのようなボディ。EVなのでボディの形状は非常に柔軟なデザインが可能です。


テールランプはLED仕様。

オープンタイプ

ノーズコーン部分は「Jetski」とのこと。ジェットスキーのパーツの流用!?

4つのインホイルモーターで駆動するようです。

ベルトはSabelt。タカタではないのか……。

あくまでコンセプトカーなので、実際に製造販売されるかどうかは不明です。EVのバッテリー性能は温度管理が重要になってきますが、灼熱の砂漠で走らせられるのでしょうか?また、EVを河で走らせるのは、少々勇気がいりますが、防水対策などはどうなっているのか気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください