ロサンゼルス空港からディズニー&エンゼルス球場のあるアナハイムに格安シャトル「SuperShuttle」で行く方法【2017年11月版】

2017年11月にロサンゼルス国際空港(LAX)から、ディズニー・カリフォルニアのあるアナハイムに移動するのにSuperShuttleを利用しました。SuperShuttleの予約方法はネットに情報がたくさんありますが、なぜかほとんどがPCのブラウザ操作のもの。もはや旅先ではスマホでしょ、ということでスマートフォンアプリで予約する方法についてまとめてみました。なお、正規運賃から割引で予約する方法も記載しています。


まず、SuperShuttleの説明から。自動車社会のアメリカでは、鉄道網がそれほど発達しておらず、ロサンゼルスも例外ではありません。ダウンタウンへはバスやMetro(鉄道&バス)を利用して乗り継げますが、タクシーやUberを利用する人が多いはずです。しかし、例えばロサンゼルス国際空港(LAX)からダウンタウン、LAXからアナハイム、LAXからサンディエゴなど利用者の多い路線には、SuperShuttleと呼ばれる青色のバンによるシャトル運行がされており、乗り合いのため運賃も格安なので非常に重宝します。特に、ホテルまでの送迎がOKで往路だけでなく復路も指定できるなど非常に便利なので、ロサンゼルス-アナハイム間の移動では鉄板と言われるほど人気のある交通手段です。2017年11月にロサンゼルスからアナハイムへの移動でSuperShuttleを使うべく、スマートフォンアプリをインストールしてチケットを予約しました。

LAXの到着ロビー。ちなみにLAXの無料Wi-Fiを使えば、SIMカードを調達することなくSuperShuttleを予約することもできます。

私のメイン・スマートフォンはOnePlus 5なのでSuperShullteの「Android版アプリ」をインストールしましたが、iOS版も操作はほとんど同じはずです。

SuperShuttle – Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mobilaurus.supershuttle&hl=ja

SuperShuttle/ExecuCarを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/supershuttle-execucar/id376771013

トップ画面では、現在地情報が表示されます。もちろん「LAX」と検索すればロサンゼルス国際空港にピンが立ちます。LAXにピンを合わせて「Confirm Pickup Location」をタップ。

次に宿泊するホテルを指定します。ホテルを指定したら、「Confirm Dropoff Location」をタップ。

「Continue」をタップ。

乗車時刻を指定します。今回は事前に予約することなくLAXに到着してからSuperShuttleの乗車手配をしたので、「Ride Now」をタップ。予約しておくのが安全ですが、ロサンゼルス-アナハイムのような超人気区間はShuperShuttleが常時運行しているので、少し待てば確実に乗れます。ただし、復路(アナハイム-ロサンゼルス)は事前に予約しておく方がベターです。

ライド選択画面では、もっとも安い「Share Ride(乗り合い)」(17ドル:約1800円)だけでなく「Direct Ride(直行便)」も選べるようです。ここで注目は、赤枠のクーポンコード。SuperShuttleのクーポンは、様々なサイトで配布されているので、「SuperShuttle Coupon」などで検索して必ずゲットしておきましょう。今回は10%オフクーポンを見つけましたが、期間限定で15%オフクーポンが提示されていることもあります。

前画面で「Share Ride」を選択して、「Confirm Your Ride」をタップ。

自動的にチップ18%が追加されるので、「Add Payment」をタップ。

ちなみにチップの金額は変更でき、「0%」も選択可能。ですが、チップ社会のアメリカではタクシーなどでチップを支払うのがマナー。15%~20%が相場です。

決済方法としてクレジットカードを選択する場合は、「Add Credit Card」をタップ。

クレジットカード情報を入力して、「Save Card」をタップ。これで、次回以降、カード情報の入力を省略できます。

日時、経路、料金を確認して、「Book Now」をタップ。

しばらく待つと……

予約(というか手配)完了。「View My Trips」をタップして……

表示される予約カードを乗車前に係員に見せればOKです。

ということで空港から出て……

SuperShuttleの乗り場を目指します。場所はわからなかったので、警備員に尋ねました。

乗り場にいた係員にスマートフォンの予約カードを見せると、「しばらく待ちな。呼ぶからな」と言われたので待っていると、約5分ほど後に来た2台目のシャトルに乗車できました。なお、乗車時間は約1時間。5人の乗客中、最初にホテルに到着したのでラッキーでした。

アナハイムは大谷翔平選手の所属するエンゼルスの本拠地のエンゼルス球場もあるので、2018年以降はロサンゼルス-アナハイム間を2000円弱で移動できるSuperShuttleを利用する日本人が大幅に増えるかもしれませんね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください