海の中でサンゴと魚に囲まれた極上空間を演出する家「Floating Seahorse」がドバイで人気

海の中で暮らしてみたいという夢を抱く金持ちのために、ドバイの企業が「Floating Seahorse」という名の建物を販売しています。お値段は3億円からだとのこと。


これが「Floating Seahorse(ただようタツノオトシゴ)」と名付けられた海上邸。ドバイのリゾート開発企業Kleindienstが生み出しました。

海上に浮かぶように見えるFloating Seahorseですが、海中にもフロアがあります。なんと、タツノオトシゴが住めるサンゴ礁付き。

中はこんな空間。非現実的。

実際にドバイで販売されており、価格は280万ドル(約3億円)から。2015年だけでも60棟が契約されたそうです。下の物件は、ドバイにある海岸から約4キロメートル離れた場所に竣工したもの。

カーテンで日差しを遮ることのできるモデル。

自由設計なので、さまざまなデザインがあるようです。

25カ国からの200人以上のデザイナーによって生まれた「Floating Seahorse」を注文する金持ちはひっきりなしに現れる模様。経年劣化が気になりますが、使い捨て感覚なのでしょうか……。

Source:Business Insider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください