電動のF1「フォーミュラE」の進化をモナコのオンボードカメラ映像で比較する

電動のF1こと「Formula E(フォーミュラE)」の技術革新は、本家F1よりもめざましい物があります。2017年マシンと2015年マシンとでどれくらいの進歩が見られているのかを、モナコの市街地コースを走行するセバスチャン・ブエミのオンボード映像で比較したムービーが公開されています。

Formula E Speed Comparison Season 1 vs Season 3: Full Lap Onboard – YouTube

ルノー・Eダムスのセバスチャン・ブエミの1stシーズンマシン(右)と3rdシーズンマシン(左)を比較したオンボード映像では、はっきりとした差が確認できます。現在、グランプリ(GP)という名前を使うのをFIAが許すのはF1のみ。そのため、フォーミュラEはePrix(EP)を用いていますが、近い将来フォーミュラEマシンの方がF1マシンよりも速くなれば、GPの称号はF-Eが戴冠することになるのでしょうか?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。