クリスティアーノ・ロナウドの残念すぎる銅像が故郷に建てられる

バロンドールに4度輝くなど、サッカー界のスーパースターのクリスティアーノ・ロナウド。アスリート界No.1の呼び声高いその美貌で、世界中のファンを熱狂させています。しかし、ロナウドの故郷で建造された銅像は、世界一セクシーな男とは似ても似つかない残念なものになっているようです。

問題の銅像は、ロナウドの故郷であるマデイラ諸島のロナウドの名前を冠した空港で建てられたものだとのこと。これがまったく似ていないと悲報扱いになっています。

クソコラ祭りも開催中。

ロナウド本人は何を思うのでしょうか……。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください