U字型の巨大建築「Big Bend」計画がニューヨークで進行中

米国のニューヨークシティで、U字型で天空でつながる巨大なビルを建築する計画「Big Bend」が登場しました。

The Big Bend New York | The World’s Longest Skyscraper for Billionaires – YouTube

2本のタワーの高さは約600メートル。

上空で円を描くようにつながります。

タワーの下にも建物が入る規模。

頂上付近のガラスの床は怖すぎる……。

Big Bendは2本の高層タワーを上空でつなぐ構造ですが、垂直だけでなく水平方向へのエレベーターが内蔵される予定。U字型の全長は4000フィート(約1200メートル)なので、一体の高層タワーとしては世界最高のブルジュ・ハリファ(約830メートル)を凌ぐ巨大な規模になる予定です。

Big Bendはまだ構想段階に過ぎませんが、Oiaonomou社はパートナー企業を集めています。実現すれば、ニューヨークのSkyScraperの象徴となりそうです。

Source:CNN

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください