スマホと完全連携してタブレットになるマルチタッチディスプレイ「Superscreen」


スマートフォンの画面では小さすぎる、かといって性能のよく魅力的なタブレットは少ない……。そんな悩みを解決するべく、スマートフォンと完全同期するマルチタッチスクリーン「Superscreen」が登場してます。Superscreenがあれば、もはやタブレットは不要になりそうです。

Superscreenの使い方は以下のムービーで確認できます。

Superscreen Trailer 2 – YouTube

SuperscreenはAndroid・iOSの両OSに対応。専用アプリをダウンロードして同期をとります。

スマートフォンの4倍のサイズの画面は2560×1600解像度と十分。

サイズ

200万画素のフロントカメラと500万画素のリアカメラを搭載。

底面にスピーカーとType-CのUSBポートを搭載してます。

動きもまずまず滑らか。

Superscreenは製品化を目指してクラウドファンディングKickstarterで出資を募集中。99ドル(約1万1000円)の出資でSuperscreenを1台もらえます。製品化時には299ドル(約3万3000円)が予価なので、かなりお得といえばお得。ただし、サンプルの出荷時期は2017年12月と遅めで、お約束ながらクラウドファンディングなので、出資は自己責任で……。

Source:Kickstarter

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。