【WBC】同じ観客がホームランボールとエンタイトル2ベースのボールをゲットする珍事

侍ジャパンの躍進で白熱するWBC 2017ですが、アメリカでも同じく熱い戦いが繰り広げられています。そんな中、ドミニカ対プエルトリコ戦で、外野席で観戦していた男性がホームランボールなどを2度もキャッチするという珍事が起きたようです。


この映像は以下のWBC公式Twitterで見られます。

なお、1つめのホームランは、「おじさんがフェンス前でキャッチしているのではないか?」というプエルトリコ側からの抗議によってビデオ判定になりましたが、リプレー検証の結果はホームランと認定されています。2本目のエンタイトルツーベースは……クロですよね……。

念のため、山田哲人選手の幻のホームラン動画も貼っておきますね。

WBC 日本vsキューバ 山田哲人の幻のホームラン! – YouTube

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください